忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 141312109* 8* 65432 >  >>



今年の3月に劇団浮狼舎の「君と歩いた道」というお芝居に呼んでいただきました。

その時、初絡みしたのが、今回の相手役を引き受けてくれた吉田智道さん。



彼とは、主宰の神原くみ子さんが率いる

もう一つのユニット?劇団「神原組」(よくお世話になってます)

で一度同じ舞台に立ったことはあったんですけどね。
 

なんというか、その時感じたのが、自分とあまり遠くない役者さんだなぁと。

そういえば、神原組での稽古中、

私の相手役がお休みで(←今回演出の猪岡さんだったりする

代役を吉田さんがやってくれた時が、本当の本当の初絡み。


妹役の私が走り回って、それをお兄ちゃんにつかまえられる、

というシーンになればよいな、と打ち合わせナシで、そういう演技をしたんです。

その時、本当にぱっと私をつかまえて。

わ!この人、感いいなーって思ったっけ。
 

そういうふうに、3月の舞台も

打ち合わせや稽古を重ねなくても

台詞だけじゃなくて、空気のキャッチボール?みたいなことが

できてるような気になれることが多くて。(あくまでも自己申告です

 

芝居終わってまもなく、それは突然の思いつき。

「アレ?吉田さんって、矢太郎すごく似合ってる」
そう思うとなんだかドキドキしてきて、すぐそのことを吉田さんに言いたくなりました。

 

履歴を今見てみると、2007年04月03日23時13分件名は、「あの。」   …あの。って(笑)

内容は、上演のあてもない宮城野の相手役の話。

もし、いつか「宮城野」を上演できるようなことにでもなったら、
相手役、引き受けてくれる?と。

吉田さんは、
「10年以上も思い続けている芝居なら、いつかきっと叶うでしょう。その時は是非」
 
まぁ、一応私は先輩ですからね。

社交辞令もあったでしょうが、吉田さんにいい返事をもらうと

もうもう鼻先ににんじんなウマみたくなってしまって、

「宮城野!ぜったいする~!!

と心の中で大絶叫~f^^;


かくして
にんじんウマ(猪岡さん的にはウリボウらしいけど)は

次のターゲット、猪岡千亮さんに突進です。
 
③につづく
 
 
みっちーに写真の投稿の仕方を教えてもらったので挑戦。
矢太郎役の吉田トミー。
えらくキリッと写ってるけど、普段はのほ~としています。
 
 
by 藍田マリン
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[10/21 chab]
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]