忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 165164163162161* 160* 159158157156155 >  >>

熱いとカケて熱いとトく()珍問をくじら企画に問えば、
きっとひとり残らず『栗山勲』と答えるでありましょう

そんな熱さ伝わる写メを撮ろうと
あっちゃこっちゃ動く栗山さんを追いかけまわすも、
携帯はラグタイムがあるので失敗ばかり。

しかしながら、なかなか名写メラマンに急成長中の私は奇跡の一枚に成功
一瞬を捉えましたっ

100726_2051~010001.jpg












「ささ!ずずずぃ~っと奥へ!」

「ボクたん、どぅちよっかにゃー」

っていうシーンです(嘘)





昨日はとおーーーい惑星から予想だにしなかった方が
稽古場覗きに来てくださいました。

多くの大竹野作品に出演、舞台美術なども手掛けられた武川康治さんです

武川さんは8月29日のビデオ上映作品
『ドアの向こうの薔薇』に出演されているんです。
私は残念ながら、この作品を未見なので、
帰り道、そばを歩くコズエさんと海老さんと九谷さんに、
武川さんはどんな役なのですか、と聞きました。
3人の答えをまとめると

『恐いゴリラ熊

らしいです。

(?_?)
なかなかにお目にかかれる生物ではなさげですよね
皆さん、お見逃しなきように。

そして『ドアの向こうの薔薇』でも主演務める海老さん
『サラサーテの盤』のおとぼけさんとは打ってかわって、殺人鬼。

ここで以前コズエさんに聞いた大竹野演出のエピソードをひとつ。

この作品には、楽市楽座の佐野キリコさんやら、
綺麗どころの女優さんがモリモリ出ていて、
その美人女優陣が殺人鬼を追い詰めるシーンで、
大竹野さんはスリップ一枚という指示を出し、
皆さん、自前のスリップでお稽古に挑んだそうです。
そのシーンを、めちゃくちゃかっこよいやん!と釘付けで見ていたコズエさんが
ふと周りに目をやると、迫力のセクシー加減に男優陣が一様に下を向いていて
なんと男優陣のみならず、演出の大竹野さんもがっつり下を向いていて
振り絞って言った言葉が
「すみません、ボクが悪かったです…
下の写真のコスチュームに落ち着きましたとさ(笑)

doabara_0.jpg










 

この、美人女優陣が追い詰める様を、
コズエさんが真似ながら話してくれたのですが、
皆で片手振り上げリズムを刻み、
海老さんに詰め寄っていく姿はまるでフラメンコのような印象。
拍手喝采のかっこよさでした
ま、これは勝手な予想で実際はどんなか知りませんが…。(いい加減~)

そうそう
そういえば関西小劇場のブログ女王との呼び声高い、なかた茜さんも、
大竹野さんのことを書かれた文章の中で、この作品を大絶賛しておられました。
この情報は未見の私よりも格段に説得力あるでしょう、うん、うん

只今『サラサーテの盤』共々、
『海のホタル』『ドアの向こうの薔薇』ビデオ上映鑑賞も絶賛予約受付中
ご予約&詳しい情報はこちらのくじら企画ホームページからどうぞっ
            
www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/menu.html



by   藍田マリン
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]