忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 4746454443* 42* 4140393837 >  >>
2008年からはお稽古日も週2日に。

といっても猪岡さんは2月の頭に役者出演する舞台があるので、
スケジュール調整が難しいため、うち1日は吉田トミーとの自主稽古。

記念すべき第一回自主稽古には、
ゲスト講師が来てくださいました、ヨッ真由おっしょさん

宮城野は下級遊女ですが、踊りと三味線を習っているのです。

セリフ上でチラと出てくるだけで、実際的なシーンはないんですけどね。

以前にも少し書いたように、
台本は切り取られた時間だけれど、
“その人の日常をちゃんと背負ってその時間を生きたい”
と目指しているので、
芝居上にない部分での役作りは、とても重要かつ大好きです。

そんなわけで、以前から美術スタッフの真由さんが、
上方舞を習っていると伺っていたので、
舞教室を開いていただける日がないかお尋ねしていたところ、早々に実現したのです。

ま、もちろん初体験なので、メタメタな私でしたが、
舞を習うウキウキ感やドキドキ感、真摯な気持ちは宮城野として十分シュミレーションできました

私の宮城野にググッと奥行きが出た………はずデス、多分…



「舞を始めて変わったことってありますか

「人それぞれ、環境や培ってきたことによって、捉え方が違うと思いますが、真由さんの“宮城野像”は?」

いきなり突撃取材の答えは、きっちり次の日メールで送って来てくれました。

真由さん律儀や~


写真は舞の決めポーズ。

凛とした女性らしさが素敵な真由おっしょさんと、

何やら戦闘前のレディース、気合いポーズないかついモンを発しているマリン
(誰かそんなことないと言うてっ)



そうそう、吉田トミーはどうしていたかというと…



「矢太郎として、見ていて」

というマリンの言いつけを守り、
矢太郎として見守っていました

あ、こう書くとなんだか私にだけ都合のよい自主稽古みたいですが違いますよ~

“トミーの矢太郎”探しに取り組んでる彼には、とーても有意義な時間ですよ~

そういう役作りもアリですよ~

ほんとですよ~

合間にCD操作係を務めていましたが、
合間にですよ~…(フェードアウト)


by 藍田マリン



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]