忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 12345 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いっそ、もういっちょ更新

本日は猪岡さんが仕事の都合がつかなかったので
久々の自主稽古。
ともすれば、だらけてしまいそうなお稽古場ですが
そこはさすがなマリン&トミー

日ごろは小返しが多いので、チャンスとばかり通しました。

もう大崩れすることはないだろうと確信がもてるくらいの
そこそこの出来、だったかな

ただ後半、私が一人になってからの場面、やはり稽古不足が否めない。
まだ台詞がつらつら出てこなくて

これからは後半に重点が行くんだろうから
まぁ大丈夫だろうとは思うものの…ちょっと不安


そういえば猪岡さんがどこやらのシーン
「自主稽古の時にでも練習しておいて」
と言っていたなぁ。
通しのあとに思い出したものの
二人して、どのシーンかが思い出せず。

ちゅうことです、猪岡さん、ごめんなさーい


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン
PR


いい感じっ!!
帰り道の自転車ではそんな鼻歌が出たり。

公演まで1ヶ月を切り、どんどん自信つけていってます、
と思い切って言ってしまおう

昨日もワンシーン
芝居とリアルの境目がなくなるところありました!
自分の感覚なので多分、ですけど。

二人ガンチコシーンです。

1人1人の台詞では、
好調な時はけっこうバッチグー(←死語)な時はあるんですが
相手と二人で作り出すシーンは、なかなかそういうわけにいきにくい。

でも、最近ぐっと増えてきました(あくまでもマリン的感覚です)

ギャラリーがいたら不調…のジンクスから、
ギャラリーがいても大丈夫。をすっとばし、
ギャラリーいたほうが好調!までいってやるぅ~


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン



という本の題名が頭に浮かんできました


最近のお稽古始まりはラジオ体操から

今日も小返し小返しの一日。
中盤あたりで時間切れ

猪岡さんの演出はとても丁寧で細かいです。
私は猪岡さんタイプの演出家さんには当たったことがなく
今回はたくさんの挑戦を

まぁもちろん台本読んだ時点で
イメージなり、プランなりは持つのだけれど
基本、その時の自分に教えてもらう、っていう感じなので
あまり、ああしてみよう、こうしてみようという風に演じたことがなくて。

ところが猪岡さんは
これがまた、ああしてみて、とか
こうしてみて、とか
それ飽きた!とかよく言う演出家さんなんです(笑)

ああしてみて、の動きは自分から出たものでないので
自分の動きになるまでは時間がかかるし
こうしてみて、の声のトーンは
下手したら、自分の中の人物像から離れてしまうような感覚を持ってしまったり。

悪戦苦闘中です

でもこうやって
新しい演出家さんに鍛えられ、
自分なりの役づくりの方法が新たに加算されて
ひとつ成長できるのだとがんばっています

大分、融通が利くようになってきたような気がするのだけど。

根本的な部分で『その人』でいたら
言い方や行動にどんな注文がつこうとかまいません。
もちろん、納得のいかないところは詰め寄りもしますが。

こうして演出猪岡さんの『宮城野』、
そして相手役トミーの『宮城野』と相俟って
私の『宮城野』がYellow Love Marineの『宮城野』として
デビューする日まで、あとわずか。キャー


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン


今週のお稽古も無事終了。
今日は衣装の神原さんが来てくれました。
特に稽古終わりに打ち合わせはなかったけれど。

またまた最後までは通せず。でも、時間いっぱいまでほとんど止めないで。

今日は、やっとやっとお話にならないくらいのコンディションは免れ、ホッ。

ギャラリーがいたら不調というジンクスを少し克服。


…と金曜日の夜にここまで書いて
カーペットで行き倒れの旅人を演じて朝を迎えてしまいました

非常に行き倒れの旅人率高い今日この頃…
お肌に悪いよ…


さて、そういうわけで金曜日は
ここ何回かのお稽古で、芝居を固めに入った成果が
精神的に出た感じです。

めちゃくちゃよかったなんて、ほど遠いですけど
神原さんに「マリンと吉田のいいとこが少し見えてきた」って

私たち二人とも、いつも神原さんに演出受けている立場なので
やっぱりギャラリーに神原さんがいる時が、
無意識に一番緊張して、一番自信のなさが露呈していた感が。

ひとつ山を越えて、次はもっともっといいところ
見てもらえそうな予感です


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン


今日も今日とてお稽古お稽古。

昨日は劇団浮狼舎のお稽古場に情宣に行ってきて、
いい刺激ももらいぃのな、コンディション。
前回、前々回の2回をかけてつかんだものをもう一度おさらい。

明日はなるべく通すのだそう。

こぼさないよう、頑張ろうっと

よかった日も不調だった日もお稽古は楽しくて。
やっぱり今日も楽しかったのだけれど
今、こうして書いていると少し神経がピリリ

来月の今日は本番。
ちょうどヒトツキ前となりました。
アスリートのように頂点を本番に持っていくべく
キリリと背筋が伸びる思い。


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン
昨日は猪岡氏、風邪風邪菌にやられている腹いせか(笑)、
トミーの頂点、追い詰められシーンからサックリ稽古に入り、
何度も何度もやり直し。
風邪風邪菌に苦しむ猪岡さん同様、
苦しむトミーが見られました

もちろん尻上がりに調子がよくなって
二人のクライマックスには光がすこぅし

中盤から始めたので
昨日こそ念願の、私の一人になってからラストまでも届きましたよ♪
一人のシーン、これまた長くて追い詰められシーンも満載ですからね、
トミーの苦しみも対岸の火事ではありません

二人芝居なので、
このお芝居は当たり前に2人のシーンと1人のシーンのみの構成。
集中が、もしも切れたり、うまくいかないコンディションでも
誰かがバトンタッチして立て直せたりできません。
猪岡さんの言う通り、
自分で持ち直しどころをつかんでおかなくては


ここ二回のじっくり稽古で、大分固まってきました。
いつもギャラリーがいる日は
自信の持てなさが露呈して、調子悪い日ばかりでしたが
スタッフ陣もそろそろ出入りが頻繁になるこの頃、

貴方に支えていただくのはこの芝居です!

と胸張って魅せられるよう
まずはそこを目指します。


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらから
    
メールフォーム


by 藍田マリン
今日は初めての22時30分まで使用できるお稽古場。

早いお稽古場では21時時退出なので
1時間30分プラスの長丁場。

昨日の不調もなんのその
泣いたカラスがもぅ笑う

稽古の締めには猪岡さんから
「いい稽古でした
と出たくらい、3人みんな充実感持てたお稽古でした

止めて止めての細切れだったけれど
前進できたし、世界が広がりましたよ~

ただ今日もまた最後までは出来なかったという…

お稽古は通算20回は越えているのに
私が一人になってからのシーンは
読み入れて4回くらい

「今日こそ最後まで行けなかったら、もう死ななあかん」

と稽古初めに冗談で言ったくらい
絶対にいけると思っていたのに
『宮城野』恐るべしっ(役者がどんくさいだけ)

なんだかんだ言っても
今日はハッピーです

いい夢みれそっ
(今日こそちゃんとベッドに辿り着いてから寝よう)


『宮城野』オフィシャルサイト

チケット購入はこちらのメールフォームから
    
メールフォーム


by 藍田マリン
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[01/27 藤井美保]
[10/26 chab]
[10/21 chab]
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]