忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 241240239238237* 236* 235234233232231 >  >>



この佳境に何たる失態かっ
今年になってお稽古に顔出せたのも7日と出遅れ、
その後、風邪がぶり返して3連休はずっと寝込むはめに…

だいぶ治り調子でもう大丈夫とは思うものの、
今週末は、お稽古はもちろんのこと、制作作業も詰まっているので、
ぶり返し絶対回避策で今日もお稽古場には向かわず…

でも、オットーさんの当日パンフレットが出来上がったので、
そこに使われなかった写真掲載してブログだけでも書こうと

写真に限ったことでないでしょうが、
写真にはエネルギーが宿ると信じてやまないので、
お稽古場見学なしの今日のブログの説得力は
写真の中のお二人だけが頼みです

ちなみにオットーさんの当日パンフレット、
今回もすごく素敵でした。
だいたいのプランは聞いていましたが、目にするとさらにグッときますね
皆さんもどうぞお楽しみに

今日のお稽古、どうだったかなー。

くじら企画は本当によく稽古をする。
“出来る人たちなのにこんなにも稽古するねんな”と、
わけのわからないことを思ってしまう程、お稽古をする。淡々と。
本番も、またお稽古場も、どれも感動的です。
本番はもちろん観ていただきたいですけど、
本当に、稽古場も誰彼なしに披露したい気持ちでいっぱいです。

まぁ、公演をうつかぎりはどの劇団もお稽古を一生懸命するのだから、
取り立てて言うべきことではないとは思うのですが、
それでも口をついてしまうのです。

今日はどんな顔ぶれだったのかしら。

以前聞いた吉田トミーの言葉です。
『くじら企画の稽古場を見学させて貰って感じた事やけど、
自分一人が命をかけたり、背負ったりする事は簡単な事や。
俺も分からんけど、それ以上の何かを見つけて行こうと思う』

私は前後の流れだったり、くじら企画のお稽古場を実際知っているので
トミーの言わんとするニュアンスがとてもよく理解できたのですが、
もしかしたら、この言葉を読んだだけの方には真意が伝わりずらかったり、
違うニュアンスで受け取られたりするのかもしれません。
私が変に付け加えると余計ややこしい方向にいきそうなので解説は避けますが
本当に、この言葉に私は凄く感動したんです。

必要なことも不必要なこともめったに言わない吉田トミー(笑)、
一生に何回かは感動させてくれるやんと感心した言葉です



くじら企画『山の声』、ご予約はコチラから
            
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/k_index/yoyaku_joukyou3.html



by   藍田マリン

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]