忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 257256255254253* 252* 251250249248247 >  >>



本番を明後日に控えた今日は、スタッフ勢揃いの中での通しでした。

有望若手イケメンスタッフ(肩書きながっ)利之さん、
1月の公演は観ること叶ってなく、今日は初通し見学。
めっちゃ感動してた様が、初々しかった

お芝居の仕上がりになんら問題なしの中で
ひとつだけ気になるのは、1月公演時とは季節が変わり、
そのうえでの雪山衣装ですから殺人的にホッカホカ
今日の通し、海老さんは軽く衣装つけて臨んでまして
終わった後のズクズクぶりが凄かったです

着替える海老さんの帽子を脱いだ頭はもうキューピーちゃん状態。
上半身裸の肌には玉の汗が吹き出てました
もちろん脱いだ服はしぼれる勢い。
おぐりんに「マリンちゃん、この姿こそ写メらな」って言われたけど
ヨレヨレ具合が気の毒すぎて…

そこで写真がないかわりに
海老さんのいろんな意味での激闘後の姿を似顔絵で紹介に挑戦。

110609_0112~010001.jpg










う~む。
これでは昨日の佐々木蔵之介さん風と打って変わって
ダメおやじみたいぢゃ

絵の才能なしや

まっ、全身全霊で命削ってます、ってことです
本番では衣装のキムチさんの秘策が功をそうしますように





明後日が終わると、当然のごとく、
もうくじら企画のオリジナル『山の声』はもう観れないわけで(またどこかオファーとかあったりして)、
でも追悼公演の時から長い期間、こうしてお稽古場覗いてきたので
また観たくなったらこの会館に来たらいつでもお稽古してる気がします。

ラストのあの歌がやっぱりとても心を打つなぁ。

『山の声』はこれからもきっといろんな劇団が上演していく作品だと思います。
脚本には、あの歌が指定で書かれてはいるけれど、
あれは大竹野さんが【海老さんの加藤文太郎】だから背負わせた歌で、
これからも他所での『山の声』には採用されないかも、って思っています。
グリーンフェスティバルは神戸学院大学の催しだから、観客も学生さんが多数を占めるのかな。
だったらあの歌を初めて聞く人がほとんどでは?

忘れられない一曲になるでしょう!

一回きりの公演ですが、広い会場なのでたくさんの方に
くじら企画オリジナル『山の声』を観ていただけそうで、とてもうれしい。

明後日はのりうち
みんなで一致団結して成功させねば
私、足手まといになりませんよう

海老さん、村尾さん、明日の最終稽古、がんばってくださいね~



by   藍田マリン
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]