忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 252251250249248* 247* 246245244243242 >  >>



時間が少しあいてしまいましたが…

『山の声』精算会、無事に終わりました。
ことぶき会場ぎゅうぎゅうに、にぎやかで楽しい精算会でした。

大竹野正典追悼三夜連続公演のことを書くのは最終だというのに、
うまく言葉が出てきません。

『作・演出 大竹野正典の作品を一人でも多くの方に観てもらいたい』

発起人、小寿枝さんの想いが辿った道筋は、
“まるであらかじめ決められていたストーリーみたいだ”
なんて、気持ちにさえなるような。
見えない未来に、大勢が“精一杯”を注ぎ、
もたらされた今であること、十二分に知っているはずにもかかわらず。
それくらいの実りと感じています。

追悼公演に足をお運びくださった方々、
応援くださった全ての皆様に今一度、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして関係者の皆さん、
私に、精一杯の時間をありがとうございました。

追悼三夜連続公演は終了しましたが、
大竹野作品を後世に伝えていくことに終わりはありません。
大正まろんさんがいつもシナリオを締めくくる際のフレーズですが
終わってまた始まる、です。
これから。


そうそう、大竹野作品DVDのネット販売が決定した模様。
そのうち、くじら企画ホームページに詳細がアップされるはず。
どうぞお楽しみに



『山の声』公演中の展示品のひとつ、
大竹野さん直筆の文章。
いつ、どのような場面での書かれたものなのか把握していないし、
しかも実は全文を読めてないのだけれど、
とても「大竹野さんやなぁ!」と心躍る、
忘れたくない文面が目に飛び込んできたので、カシャッと押さえておきました。

110122_1014~01.jpg110122_1013~01.jpg











「埒のないこと」

~もし僕たちの芝居を観て、
「俺もこんな事してみたい」と思う人が居たなら、しめたものである。
人生をこういう事で棒に振るのは、
極めて楽しい事だと、そっと耳打ちしてあげたいものだ。埒もない。
                             くじら企画 大竹野正典




さぁ。
お芝居しなくちゃ
舞台に立たなくちゃ























お部屋のお掃除してから(ボソッ)



by   藍田マリン

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[10/26 chab]
[10/21 chab]
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]