忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 123122121120118* 117* 116115114113112 >  >>
今回衣装で入ってくださった神原さんが選んで下さった衣装。
宮城野の着物は印象的な大柄・紫。
中の襦袢は女郎定番?とでもいいましょうか、朱色で。
着物は、最初は別のものでしたが、私が演じる宮城野を観てこちらに差し替え。
襦袢はかなり間際まで2転3転。最終的には演出の希望で朱の長襦袢。
髪型は江戸時代にこだわらず、ポップに。神原さんオリジナル。

DSC_0901.JPG DSC_0473.JPG










矢太郎は、あまりに細い体の線をカバーできる利点もあり、な半纏つき。

DSC_0340.JPG










ちなみに神原さんは『宮城野』の衣装で裏に入るのは2度目だそうです。



DSC_0467.JPG
二人とも舞台で暴れ倒すものですから
(←この通り・笑)
お芝居が終わる頃には着崩れ甚だしく、
目も当てられない感じ





DSC_0571.JPG
多少のことなら、
着慣れていない私でもそれなりに直せるんですが
無意識に直せるくらい所作が身に付いていないと
どうにもこうにもオッつかない暴れん坊で




でもトミーなんぞは本番大分マシだったんです、アレでも。
稽古中は神原さんでなく、トミーが自分で着付けるから最初からグダグダモード。
緊迫シーンでスックとトミーが立ち上げると
腰周りの細さをカバーするために巻きつけたタオルがすっかり見え
前ははだけてスカートのように両裾が広がっているという…
神原さんが「楽屋裏まで見せるな~っ
 

本番はマシだったと言えど
増員スタッフに呉服屋のご子息がいまして
「もうちっと何とかならんかったんか…
と嘆かれてしまいました。


面目ないですぅ…


by  藍田マリン



『宮城野』オフィシャルサイト
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
無題
衣装実働部隊の糸井みどりさんもちょっこと、
フォローしておこう。。。
なかば@ 2008/04/05(Sat)14:32:19 EDIT
みどりねえさん!!
みどり姉さんには本当にお世話になりました
たんとご恩返ししなくては
【2008/04/09 00:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[10/26 chab]
[10/21 chab]
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]