忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 126125124123122* 121* 120118117116115 >  >>
感想、劇評、ダメ出し、アドバイス、たくさんたくさんいただきました。

通常ラインをよく知らないのでわかりませんが
アンケート回収率もよかった方なのでは?
最高の回は71%でした
(あっこさん!いただいたアンケート袋に回収率が書いてあるということが、別の意味ですごいです!)

アンケート書いていただいたからと言っても
もちろんよい評価ばかりではありません。

ダメだしや違和感やアドバイスもたくさん。
知りたいのは本当のことですし、どんな意見も貴重です。
アンケートは真剣に見ていただいた証のようで、とても感謝しています。

人それぞれ、生まれた環境や歩んできた道のりが違うし
男と女でも、年齢によっても
リアリティ持ったり、シンパシー感じる部分や解釈も違う、
というのは演じる側だけではなく、観る側にもいえることで。

同じ回、同じシーンで、同じことについて書いてある記述も
温度差があったり、見解が違ったり、様々でした。

ご来場下さった方々の約半数が演者どちらかの直接の知り合い、
そのまた半数くらいが演劇関係者でないプライベートのお友達や知人であったので
たとえ無意識下であっても、
暖かく受け入れられる素地はあったのだと思います。
届いた感想は概ね好評ではありました

針金に味噌を塗ったようなホソこい二人には一見不似合いな
“迫力”とか“圧倒”とか“エネルギー”なんて言葉たくさんもらったり、
“宮城野こわかった”とか(笑)
だから、もちもちしゃべりは普段だけですってば。

記述やフレーズの中には
「これは確かに私が演じた“宮城野”!」
「私たちの『宮城野』!」
と感無量になる具体的なものもいただけました。(中にはつい、感涙したほどの!

原作を読んでみたくなった、映画も観て見たくなった、というのもうれしかったですし
「もう一度観てもよい」または「観たい」と言ってくださった方がいらっしゃったのもうれしかったです。

ひよっこマリンが敬愛する、小演劇界の首領からの返信メールに
“偽りのない芝居”という文字を見た時には心がふるえました。



アンケートで、メールで、劇評で、ブログで、お手紙で、直接お会いして、
Yellow LOVE Marine『宮城野』についてお言葉をくださった皆様、
本当にありがとうございました。


080418_2128~01.jpg68c4ede3jpeg

本をイメージした
当日パンフと
前代未聞と言われた
カラーアンケート(笑)   







by 藍田マリン


 『宮城野』オフィシャルサイト




あのぅ。
このブログに
気絶しそうなことが起こっているんですけど。
よおく見ると気がつく人は気がつきます。ほらほら
影武者、とかいないです、、、よね
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
おお!
気づきました!
すごいビックリですよね!!
やっぱりwebの力っていうかネットってすごい繋がりますよね。
それとマリンさんの神通力?!想う力が監督さんに届いたんですよ、きっと♪
まゆ URL 2008/04/19(Sat)08:20:19 EDIT
Re:おお!
すごいビックリですよね!!
でも『宮城野』は本当にビックリの連続なんです。
サイトが出来たこと自体もそうですし、
まゆさんの出現もそうです
【2008/04/20 22:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]