忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 400398399397396* 395* 394393392391390 >  >>


遅くなりましたが3月19日、夜会『生きてゐる小平次』上映会無事終わりましたemoji
ありがとうございましたemoji
大正時代の劇作家、鈴木泉三郎さんの作品を
大竹野さんが演出するという、イレギュラーな一作。
みんなで楽しんだ後の懇親会の模様はこちらでemoji


題材が題材なもんで懇親会では
「怨霊emoji」やら「幽霊emoji」という単語が飛び交い、
しまいには「四谷怪談」や「おきくさん」や「おつやさん」の話まで。
怖い話は悶絶NGな私emojiは心の中で白目剥いていた次第ですemojiemoji


そんな私だから
『生きてゐる小平次』自体もごめんこうむりたい作品かも思いきやemoji
ホラージャンルは数々あれど、私が世界中で最も恐れる日本の幽霊モノでありながら
白塗りメイク、無国籍衣装、チョイスされた音楽、
そして鈴美さんの美しい照明による大竹野演出では
怖いというより、異国の香りが漂って神秘的emojiに映りました。

そして近松心中モノのような、惚れたはれたのセリフ群には女心emojiが萌えました~emojiemoji

嗚呼、私も!虫も殺さぬふうでいて、二人の男の間でブイブイ言いたいっemoji

と、まさかの出演に憧れたのでありましたemoji
今回は女性emojiのお客様が少なく、
その上懇親会出席は出演のこずえさん以外は私だけだったので
女性ならではのご意見が伺えず、個人的には残念でしたemoji
いつもよく来て下さる、さやかサンの感想とか、めっちゃ聞いてみたかったー。ああ残念。

ご興味ある方はぜひDVDでお楽しみください。


ちなみにアップのシーンが少なかったので遠目の印象ですが、
白塗り姿の三人の見た目は
雁さん→忌野清志郎さん
風太郎さん→デーモン閣下
こずえさん→劇団四季のキャッツ
みたいでした(笑)

ここらへんもお楽しみポイントですemoji



次回【夜会】は4月9日、『Kのトランク』
連続幼女殺人事件を題材にした作品です。
この映像は出演者の方々さえも1度観たか、観ていないかなくらいらしいです。
だからもちろん私も未見。

この作品が収録されている劇集成Ⅱを開くと登場人物には
父、オジーチャン、ケーイチ?、ナオコ、母、トモコに続いて
アンパンマンの奥さんやら
食パンマンの奥さんやら
天丼マンの奥さんという記載もあります。
emojiemojiemoji

そしてくじらフェイスブックの『Kのトランク』ご案内ページには
奇っ怪な人たちの写真が掲載されています。
emojiemojiemoji

はてさてどんな物語が繰り広げられているのでしょうかemoji
古い記録映像、今回の上映のために何とかDVD化を試み、かなったようです。
レアな上映emojiお見逃しなくemoji
詳細&お申し込みはくじら企画Fecebookからどうぞ。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=687769171334049&id=584617798315854&refid=17



by   藍田マリン
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]