忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 399397396395394* 393* 392391390389388 >  >>


遅ればせながら【夜会】第十夜『夜が掴む』1992年再演版、
2月5日に無事上映終わりましたemoji

予想を上回る賑わい、ありがとうございましたemojiemoji

違うキャストで作品を観るって楽しいemoji
懇親会の様子をこちらでどうぞ。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=665889193522047&id=584617798315854&refid=17

いろんな意見や感想が出て興味深かったです。
私も初めて観たのですが、
トイレの彼(←略しすぎemoji)の発した“懇願”という言葉に、
それ、わかる気がする!と心で相槌うちました。

団地妻の家中や井戸端会議シーンは照明が明るく
facebook報告にあるように、映像が白飛びしていて顔が軒並みノッペラボウでしたemoji
主人公が中心のシーンは概ね大丈夫なんです。
もう見た目は、ノッペラ星人emojiemoji人間emojiです。

団地妻シーンはコメディチックな会話で構成されていて、笑える場面なんですが
今回はノッペラ星人emojiであったためか、
敵を一人つくることによって結束を固めるだとか、
同調圧力をかけるだとか、
集団のいやな行動emojiが、よりグングンこちらに迫ってくる感じがしました。

かたや九谷さん演じる主人公は、とても神経質そうな雰囲気をたたえていて、
周りの人が敬遠したくなる人間だと十分理解できるけれども、
その神経質さには本人自身もとても苦しんでいるのです。

私的にはノッペラ星人emojiに追い込まれた人間emojiにも見えて、
主人公の狂気といってしまうには
少し酷に映りました。

それにしても皆さん、なんでああもサクッと、心に沸いた感想を言語化できるのでしょうかemoji
おうらやましーいemojiemoji



さて来る3月19日の【夜会】は『生きてゐる小平次』
これもまた私の観たことのない作品。大変楽しみですemojiemojiemoji

原作は大正時代に活躍された劇作家、鈴木泉三郎さんとのこと。

キャストはくじら屈指の名優3人emoji雁さんと風太郎さん、そしてこずえさん。
こずえさんを取り合うらしいですヨemojiemojiemoji

ちょっと調べてみるとこの原作で、過去2回、映画化emojiされている模様。
ちなみに1957年の東宝映画版ヒロインは八千草薫さんemoji
1982年の日本アート・シアター・ギルド作品では宮下順子さんemoji
このお二人、イメージが全然違いますね。
こずえさんもまたお二人とはまた全然違うタイプです。
どんなヒロインを演じているのか興味津々~emoji

殺されるだんなさんと殺す横恋慕役者、
雁さん、風太郎さん、どっちがどっちを演じるんだろう~emoji

ギリシャ悲劇を思わせるような衣装、白塗りのメイク、
大竹野さんはこの時代劇を、現代のモダンホラーemojiとして演出しているそうです。

くじらfacebookでは、ご案内と共に小平次豆知識、掲載されてます。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=665895943521372&id=584617798315854&refid=17

皆様のご来場、お待ちしていますemoji



by   藍田マリン
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]