忍者ブログ

宮城野の日々
<<  <  * 480* 479478477476475 >  >>


~イストワール~とは?
大阪ガスさんが開設している、都市魅力研究室のHPから引用
********************************************
関西に実在した人物や実際に起こった事件などを題材に、劇作家がラジオドラマを書き下ろし、MBSラジオで放送するとともに、朗読劇として各地で公演を行うプロジェクト。地域資源を活かしたシナリオを開発し、地域活性化コンテンツとして発信することを目的としています。
********************************************

 

やっと更新emoji

イストワール朗読WSのテキストは
『みつめればそこに』から
私も出演させていただいた『ちひさきもののうた』になっています。
奈良に実在した日吉館、田村きよのさんの物語。

残すところ9月、10月、11月のあとemoji回。
ぼやぼやしていると、ブログで書かないうちに終わってしまう~emoji

回を追うごとに大盛況emoji
だから宣伝の一助にならなければ!な気持ちはなく。

ただこのWSに参加する機会に恵まれているうちに
『いいなぁ~』と実感することは書き記してはおきたくて。

それがいつか、誰か、何かのヒントになるかもしれないしemoji

そんなことをちょっとばかし思ったりしているからです。

具体的な内容や様子は
講師のおぐりん(小栗一紅さん)がブログでたくさんあげているので
読んでみてくださいねemoji
http://blog.livedoor.jp/ogurikazue/archives/cat_50028177.html
よかったら、私が以前に書いたブログもどうぞemoji

 
おぐりんブログにも写真はいっぱいあげられてますが、
私は、私がWSで撮った写真をあげますね。
皆さんの表情が私の言葉よりもワークショップの空気を語っていると思うから。

いつも後半の、限られた時間にちょこっと撮っているだけなのですが
毎回、参加者の方々のいい顔がドシバシ撮れてしまいますemoji

次回は、いま読んでくれているあなたの顔emojiをとらえたいっemoji
なんちゃって。
ご参加、お待ちしていますemoji

 



 











 



 

  



















 

 





講師おぐりんもとっても楽しそemoji






立て続けに大きな災害が起きてしまいました。

直接的な被害はなかった方も、沈む気持ちを抱えている人が
多いかもしれません。

一人でじっとしていると
どうしても考え事をする時間になってしまいがち。
気持ちの沈む時期は、余計に落ち込むような考え事になってしまう。
気分転換がうまくできない。

そんな時にワークショップに参加してみることで
元気が出たり、ストレスが解消されたりして楽になることもあるんでは、
と強く感じるのです。


本来は知らない人が集まる場は苦手な私が
“これはよい!”と太鼓判を押す点。
それは、コミュニケーションが苦手な人にも緊張を感じさせない場になっているということ。

前半の軽い運動や後半の朗読体験、すべての時間で
気が乗らないことはしなくてよい。
途中で抜けて休憩したり、お菓子を食べたりしてもよい。

おぐりんがそういうふうに何も制限をかけていないリラックス空間は
誰かと積極的にしゃべったり、居場所を確保したりなど、
自発的なことは何もせずとも、ただそこに存在するだけで場も間も持つ。

“ひとりになりたい ひとりはさみしい”
相田みつをさんのこんな言葉にすっぽり嵌っている時に
やさしく在ってくれる場所に思います。

朗読に興味がなくてもよいし、
もっと言えば、このワークショップじゃなくてもよい。
今の自分に合う、心地よい場所との巡り会わせが
それぞれ皆さんにありますように。


おぐりん主催の読書会というのもありますよ~。
読書会を紹介した私のブログ記事はこちら
ご興味があれば是非。
私もいろんな方法で元気湧かして、
今困っている人を助ける側になりたいです。








たまたまテレビで、京都の知事の会見を見ました。
台風被害の被害対応で予算を12億円積み増すと発表していました。
大きな被害を受けた京都の方々がこういった情報に触れて
少しでも心丈夫な気持ちが湧くとよいなと願います。

大阪の知事は万博誘致のために海外に行っているようですが
きっと対応は進んでいるんだろうと思います。
私が触れられていないだけで、被災された方々の多くに
心丈夫になれるような情報が届いていることを願います。


毎日自転車で通る道に交差点が2つあります。
どちらの交差点の信号も、あさっての方向、向いてました。
それが今日なおっていた!
よかったです。

長くはないその道のりに
屋根にブルーシートをかけたお家がとても多くあります。

塀が倒れたお家もあります。

ひさしの上に巣箱がかけられていたお家。
いつも通りすがりに“かわいい!”と見ていたのに、
台風の次の日にはありませんでした。
風で飛ばされてしまったようで残念です。
身近な友人も気持ちが不安定になっていて気がかり。


災害が大きすぎると
自分でできること、助け合ってできることから遥かにはみ出した困難が。
公助が迅速に、適切に届きますように。
また、上手くいかなかったことはしっかり検証して、
必ずくるであろう次の災害には、備えも対応も最善を打てますように。


“被災地”という言葉だけでは
いつ、何の災害の、どの場所をさすのかわからないくらいになってしまいました。
上書きでなく、ひとつひとつにスポットが当たり続けるよう
願ってやみません。






by   藍田マリン
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[01/27 藤井美保]
[10/26 chab]
[10/21 chab]
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]