忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 12345678 >  >>
劇研「嘘つき」は
昨年、自由表現空間シアターカフェNyanで開催された、
NyanSELECT2013に参加、最優秀賞を受賞emoji
賞品として上演権を獲得し、意気揚々と今回のお芝居に臨むのであります。

NyanSELECTでは各参加団体が20分程度の短編を上演、
「嘘つき」は『冬の山で聞いた話』という作品でした。

最優秀を獲得したら本公演として書き上げることを前提とした物で、
今回の物語のエッセンスを詰めた作品だったとのこと。

このお芝居、私も客席で拝見してました。
まさか出演するなんて、露ほども思わずにemoji

台本は徐々にできていくスタイル。
お稽古2回目にはめでたく配役決定しましたよemoji

『冬の山で聞いた話』は
『ふりしきる』―冬の山で聞いた話―に生まれ変わって
どんなお話になるんでしょうねemoji

短編は冬山emojiの雪女emojiemojiのお話。
今日は写メがないので、そのキーワードで思い出した写真をのっけとこ。

   

もうかーなり前ですが、写真つながりで仲良くさせていただいている、
SHUさんこと作野周史さんがかっこよく撮ってくださりemoji
さらにかっこよく加工してくださったもの。
ちょっと雪女っぽく、写ってないですかね~emoji



by   藍田マリン
PR
本日顔合わせ&初稽古でした。

11年前、くじら企画の『夜、ナク、鳥』がエントリーしていたラフレシア演劇祭。
その演劇祭で、私は劇団ARK『夏の夜の夢』に出演させていただいてました。
その時ご一緒した伊藤昌弥さん、またの名をハラダマサミさん。
彼女が主宰を務める劇研「嘘つき」の次回公演に参加させていただくのです。
共演者には、くじら企画【密会】でご一緒させていただいた池上和美さんもいたりします。
公演日は8月の15日から17日。
オフィスコットーネ【密会】の公演期間にすっぽり収まっていたりします。

こう書くと、なんだかちょっぴり不思議な連なり。








写真は左から伊藤昌弥さん、門田草さん、池上和美さん、ふくいあかねさん。
そして本日はお休みでしたが、
「嘘つき」劇団員の屋敷和義さんがいらっしゃいます。


ああ、私の芝居が始まりましたーemoji


by   藍田マリン
本日はスアシ倶楽部の公演のお知らせですemoji
 
私は出演してないのですけどね。
 
では、なぜemoji
 
それは、三好さんから依頼を受けて、
フライヤーの写真撮影emoji&作成emojiをしたから。
 
外部スタッフとして関わっているのですemoji
 
聞けば、過去、共通のフライヤーはあったものの、
スアシ倶楽部としては初めてのフライヤーだそう。
やん。責任重大emoji
 
魅力的な役者さんにスポットがあたった写真、
ストーリーを想像して楽しんでもらえるような写真、
いろんなタイプの写真の中から
最終的に今回のフライヤーになったのは
emojiスアシ倶楽部推しemojiな写真。
なんてたって、スアシ倶楽部フライヤーデビューですから~
 
カフェというおしゃれな空間で
良質の作品を発表し続けている“スアシ倶楽部”のイメージは
私の中ではこんな感じ。
 
スアシ倶楽部ファンの皆さんに合格もらえるかしら?ドキドキemojiemoji
 
スアシ倶楽部は
三好さんが選んだ小説から引用して、独自の物語を奏でるスタイル。

私が以前、出演させていただいた『素敵なあなた』という作品の
引用元となった小説は柳美里さんの『パキラのコップ』という小説なのだけれど、
引用して台本になっているのに、ほんとにほんとに全く違う作品になっていて
あまりの別物具合に、当時、小説と台本を読み比べながら
なんて個性的な才能なんだろうと感嘆した覚えが。
 
今回、撮影時にはまだ台本が上がってなく
引用元の小川洋子さん著『薬指の標本』のみを読みました。
あの作品が三好さんの手によって、どんなふうになっているのか
今から興味深々ですemoji
そんな楽しみ方もできる“スアシ倶楽部”です。

リーディング芝居と銘打ってるように
作品は、ただ座っての朗読ではなく、お芝居と融合させた魅せる作品となってます。
予約受付はすでに始まっているようですよ。
こちらはスアシ倶楽部のブログ。
 
コピペさせてもらい、ここにも情報を転載しておきますね。
 
***********************************
 
スアシ倶楽部リーディング芝居 No15
「いつもおそばに・・・」演出・構成  三好淑子

偶然見つけた一枚の求人広告からはじまる、「わたし」の物語。
スアシ倶楽部が描く恋の妄想劇、今回も最高のキャスティングでお贈りいたします。

*出演者
橋本浩明
森口直美(パプリカン・ポップ) 
後藤七重

*場所 カフェ+ギャラリーcan tutku(花園町)

*日時
2014年4月12日(土) 17時/20時
     13日(日) 15時/18時
受付開始は、開演の45前、開場は30分前。

*料金 
前売 2,000円 当日 2,300円
予約開始 2014年2月1日より
メール予約。
指定のアドレスへ、お名前、ご希望観劇日時、枚数を記入の上お送りください。
suashi_k@yahoo.co.jp

***********************************
 
 
そして三好淑子さんのツイッター
https://twitter.com/suashi_k
 
フライヤー写真の時に撮影した、
見目麗しい役者陣emojiの写真なども使って
広報がんばる!と言ってましたよ。
こちらも目が離せませんよ~emoji
 
 
 
by   藍田マリン
 



グランフロントでの『ちひさきもののうた』
朗読公演・朗読ワークショップ共、無事終了いたしました。
当初は心配しておりましたが、
たくさんの方にご来場いただき、幸せいっぱいの舞台となりましたemoji
ありがとうございますemojiemoji
応援いただいた方々、関係者の方々の御尽力、支えあってのこの公演。
心から感謝いたしますemojiemoji

うれしい感想もたくさんいただきました。
奈良をよくご存知の方からは決まって、奈良の情景を楽しめた、と。
そして『ちいさきもののうた』で
おぐりん(大正まろんさん)が描いた人と人との繋がの輝きは、
多くの方に懐かしい暖かさを伴って届いたように感じました。
共有できたものがたくさんあったように信じられて幸せですemojiemoji
 
昨日は関連企画の『ちひさきもののうた』朗読ワークショップでした。
いろんなシーンをみんなで交代しながら演じた後、
おぐりんが最後に選んだシーンは
空に飛び立ってゆく永井くんと、女将さんのシーン。
こずえさん演じるきよのさん相手に、
参加者一人一人が前に出て、永井くんを演じました。

私は正直、えらい難しいシーン選んだなemojiって思ってました。
切り取られた場面であるにもかかわらず、一気に感情が込みあがるシーン。
私自身、特攻隊として飛び立つ永井くんの言葉に
リアリティを持つのが難しいと苦心したので。

でも実際は皆さんが皆さん、
それぞれの永井くんを自分の心で演じていて。

おぐりんが、集中できる環境を提供したこともあるでしょう。
こずえさんが相手の心に響く女将さんを演じたということもあるでしょう。

それにしても、皆さん軽々とズルイわemoji
その素直さがうらやましいemoji私はひねくれてるから難しかったんやemoji
と、ひねくれました(笑)

皆さん、本当に楽しそうでした。

なんだか話があっちゃこっちゃでまとまりないですが、
芝居は本当に楽しくて
好きな事に出会えている私は幸せで、
その幸せにもみくちゃになれる公演が無事終わりました。
ありがとうございます。

これに尽きるってことですemojiemoji



by   藍田マリン

 

 

おぐりんが朗読ワークショップについて書いていましたよ。
私もお手伝いに行く予定。
ご興味ある方はこちらも是非。
http://blog.livedoor.jp/ogurikazue/archives/52018578.html


さて、ラストのお稽古は終わったんですけどね。
やっぱり役者たるモノ、お稽古場だけでお稽古するわけではありませぬ。

そんな役者さんも多くいると思うんですが、
私にとっては電車emojiに乗ってる最中って、絶好の脳内お稽古の時間なんです。
明日の本番を前に、
本日の帰り道も、ねばりの脳内お稽古白熱emojiさせながらの電車中。

ハッemojiとするシーン、
無意識にリアクションなんかもついちゃって、
私がハッemojiと視線を投げると横の人もつられてその方向を。
(あ、あ、ごめんなさいごめんなさい何でもないんですすみませんすみません emojiemoji

と、
心の中であやまる。

またグ~ッとお稽古に集中していって
わたし、ハッemoji横の人もハッemoji
(すみませんすみませんお稽古中なんですそちらの方向には別に何もないですすみませんemojiemojiemoji

と、
脳内お稽古と心中懺悔を繰り返しながら、帰途につきましたemoji


お隣の乗客さんには巻き添えくわせてしまいましたが、
一に稽古、二に稽古、どうぞお許し下さいましemojiemojiemoji

明日(既に今日)からいよいよ本番。
そんな役者陣のお稽古の成果emoji、是非観に来て下さい emoji

そうだemoji
このブログ読んでくださった方に、
もしかしたらうっかり見逃しがちかもしれないオモシロポイントをこっそり。emoji

じゃ〜ん
 

紙人形のりょうじくんの顔が、
へのへのもへじにもかかわらず、オットーさんにそっくりすぎる件。
皆さん、しっかり見比べて、クスクスッと笑って下さいね(emojiひどい)


私も…
似てるとこ、ありますemoji
衣装がズボンなので見えませんが、、、


ムッチすぎる太ももemoji


***********************************

『ちひさきもののうた』

原作:太田博太郎編『奈良の宿・日吉館』講談社
脚本・演出:大正まろん
作曲:穴見郁
音響:大西博樹

奈良の仏像や建築を研究する学者・学徒の常宿として知られていた「日吉館」。
宿の存在感を際立たせていたのは、
お客をもてなす機敏に通じた女将・田村きよの氏の存在だった。

本作品では、きよの氏を中心に、歌人・書家・美術史の會津八一をはじめ、
日吉館に集った人々が織りなした人間味溢れるエピソードをドラマ化。
きよの氏が引退を決意した心情にまで迫っている。

◆日時
2013年12月
6日(金)19:30-
7日(土)14:00-/19:00-

◆会場
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館 タワーC713)

◆出演
後藤小寿枝、大江雅子、戎屋海老、藍田マリン、オットー高岡

◆Ticket
ご入場料:1500円(前売・当日共)

ご予約
http://histoire2011.net/archives/cat_1092766.html


※関連企画※
【朗読ワークショップ】

12月公演『ちひさきもののうた』

◆日時:2013年12月9日(月)19:00~

◆講師:大正まろん
◆参加料:1000円(※参加料は当日、受付にてお支払いください)
◆ご予約方法:①お名前(フリガナ) ②参加人数 ③ご連絡先(メールアドレス) をご明記の上、histoire.kansai@gmail.comへお申し込みください。

***********************************



by   藍田マリン



 

會津八一さん生涯のおもいびと、ふみ子さんは絶世の美女emoji
と先日書きました。
新妻、サキ子さんもまた、初対面のノロちゃんが「まぁ、べっぴんさんemoji
と口をつく美人emojiです。

何を隠そう『ちひさきもののうた』では私、美形担当部員emoji
(※クレームは受け付けておりませんemoji
実はこの二人以外にも、第3の美形、担当してますemojiemojiemoji

私の見たところ
この美形が、一番華のあるシーンemojiを持っているのでは。
見せ場の決めパフォーマンスは、おぐりん演出emoji
あ、意外にもおぐりんはこの作品が初演出なんだそうですよ。
うれしはずかし初々しい(たぶんネ)、演出家おぐりんの
我ながらお気に入りのシーンとみたemoji
もちろん私も気に入ってますよ~emoji
どんなパフォーマンスが繰り広げられるのか、こうご期待emoji

そうそう、この朗読公演には関連企画として
朗読ワークショップがあります。
いろんなところで講師をしているおぐりん、
きっと楽しいワークショップになること請け合いemoji
奮ってご参加くださいませemojiemoji

【朗読ワークショップ】
12月公演『ちひさきもののうた』

◆日時:2013年12月9日(月)19:00~

◆講師:大正まろん
◆参加料:1000円(※参加料は当日、受付にてお支払いください)
◆ご予約方法:①お名前(フリガナ) ②参加人数 ③ご連絡先(メールアドレス) をご明記の上、histoire.kansai@gmail.comへお申し込みください。


おぐりんのブログに
『ちひさきもののうた』が毎日新聞に取り上げられていることが書いてありました。
記事写真の下に
なんの脈絡も説明もなく(笑)、私の永井くん写真が。
あー、この日もまた型崩れ防止のわっか、取るの忘れてかぶっちゃったemoji
これ付けたままだと浮いてきて、次第に頭が長くなるんよねーemojiemoji
誰か、本番前に「わっか取ったemoji」と厳しくチェックしてくだされ~


***********************************

『ちひさきもののうた』

原作:太田博太郎編『奈良の宿・日吉館』講談社
脚本・演出:大正まろん
作曲:穴見郁
音響:大西博樹

奈良の仏像や建築を研究する学者・学徒の常宿として知られていた「日吉館」。
宿の存在感を際立たせていたのは、
お客をもてなす機敏に通じた女将・田村きよの氏の存在だった。

本作品では、きよの氏を中心に、歌人・書家・美術史の會津八一をはじめ、
日吉館に集った人々が織りなした人間味溢れるエピソードをドラマ化。
きよの氏が引退を決意した心情にまで迫っている。

◆日時
2013年12月
6日(金)19:30-
7日(土)14:00-/19:00-

◆会場
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館 タワーC713)

◆出演
後藤小寿枝、大江雅子、戎屋海老、藍田マリン、オットー高岡

◆Ticket
ご入場料:1500円(前売・当日共)

ご予約
http://histoire2011.net/archives/cat_1092766.html

***********************************

 

by 藍田マリン

 



『ちひさきもののうた』
そろそろ通しなんかもしちゃってますemoji

何度も書いているように今回は掛け持ち三昧なので、
役ごとに課題があるわけです。
もーもーてんこもり状態emoji
ちょっと焦るけれども、着実にひとつずつ、一歩ずつemoji

私が登場の最初に演じるのは
新婚ホヤホヤemoji初々しい新妻emojiサキ子さん。
旦那さまはオットー高岡さん。

紙人形のマリコちゃんでは
仲間のリョウジくん@オットーさんを
からかったりコケにしまくり傾向ですが
サキ子さんのときはね、しっかりね、愛の炎emojiをね、燃やさないとねemoji

というわけで、
サキ子さん枠では、一回やるごとにラブラブビームemoji増強する、というのが
ただいま登っている階段。
オットーさん虜emoji作戦展開中emoji


おぐりんが『ちひさきもののうた』ブログをがんがんemoji更新しています。
本編のみならず、関連の豆知識&豆情報もいっぱい。
ぜひ、覗いて下さいね。

おぐりんのブログ
    emoji
http://blog.livedoor.jp/ogurikazue/

昨日のお稽古の模様を読んでプププemoji
ほんと、こずえさん全開でしたemoji
私がツボにはまったのは

「この着物、えらいこと裾がほつれてますけど」っていう台詞。

「この着物、えらいこと裾ちょちょほちょますけどっ!」

あのぅ~、こずえさんの台詞がほつれてますけど~emoji

って、心の中でつっこんでしまうのは無理もないことですよねっemojiねっemoji(笑)

***********************************

『ちひさきもののうた』

原作:太田博太郎編『奈良の宿・日吉館』講談社
脚本・演出:大正まろん
作曲:穴見郁
音響:大西博樹

奈良の仏像や建築を研究する学者・学徒の常宿として知られていた「日吉館」。
宿の存在感を際立たせていたのは、
お客をもてなす機敏に通じた女将・田村きよの氏の存在だった。

本作品では、きよの氏を中心に、歌人・書家・美術史の會津八一をはじめ、
日吉館に集った人々が織りなした人間味溢れるエピソードをドラマ化。
きよの氏が引退を決意した心情にまで迫っている。

◆日時
2013年12月
6日(金)19:30-
7日(土)14:00-/19:00-

◆会場
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館 タワーC713)

◆出演
後藤小寿枝、大江雅子、戎屋海老、藍田マリン、オットー高岡

◆Ticket
ご入場料:1500円(前売・当日共)

ご予約
http://histoire2011.net/archives/cat_1092766.html

***********************************

 

by 藍田マリン

 

* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]