忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 12345678910 >  >>


題名にもあるように、2月は【夜会】に加え【読んでみよう】も始まりますよ~emoji

まず【夜会emoji
1月の『emoji動物園物語emoji』は参加者は少人数だったものの、
少人数ならではの和気藹々で、楽しく2016年のスタートを切りましたemojiemoji

私は、ここで前もって紹介するために、
ネット先生から『動物園物語』情報を入手していたから、
けっこう表面的には見えにくいところも何となく理解できましたが
事前情報なかったら、私きっと理解薄かったemojiemoji

こんなふうに書くと、まるで面白く観るのが難しい作品だったみたいですが
いかんせん、芝居がよいemoji
常々、どんな芝居に心惹かれるかといえば
やっぱり演技にうならされる舞台が好きですemoji

この『動物園物語』は役を入れ替えてのバージョンもあるそうで、
しかもそれもとても良かったと聞いて、映像に残ってないのが残念でなりません。

さて、次回の【夜会】は2月17日
そんな『emoji動物園物語emoji』に出演していた風太郎さんの代表作のひとつ、『サヨナフ』
以前、すでに初演版が上演されていますが、
今回は一部、新メンバーを迎えての再演版。
こずえさん情報では、さらに練られた『サヨナフ』に仕上がった再演版らしいですemoji


『サヨナフ』といえば、
NHK【ETV特集】「永山則夫 100時間の告白」を思い出します。
自身の生い立ちから事件に至るまでの心情を語っている、
膨大な録音テープを基にした番組でした。
『サヨナフ』の再演はリアルタイムで観ていますが、
その当時には身近に感じてなかった“貧困”の問題に、
今、日本は取り囲まれてきていると感じることが多くなった私。
今回の『サヨナフ』はどんなふうに映るのかなぁ。

皆さまのふるってのご参加、お待ちしていますemoji


そしてそして
毎回ご好評をいただいている【一緒に読んでみようemoji
シーズン4が始まりますemoji
2月、3月、4月と月イチ開催。


初回2月22日は『サヨナフ』emoji
17日の上映会『サヨナフ』を経て『サヨナフ』emoji
どうですかemoji
作業動線がスムーズなキッチンemojiのような、このイケてる具合emoji
両方ご参加いただいたけたりしたら
インプットとアウトプットで思いがけない楽しみ方が生まれるのではないでせうかっemoji
せうかemojiせうかemoji

どちらも詳細&お申し込みはくじら企画Facebookからどうぞemoji
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p

オットーさんの案内文、必見emoji





by   藍田マリン
PR
明けましておめでとうございますemojiemoji
旧年中は大変お世話になりましたemoji
本年もどうぞよろしくお願い致しますemoji


ホッ。
何とか松の内にブログ書けたemoji

12月はぽこんぽこんとダウンでとってもたくさんドタキャンしてしまい…emoji
ご迷惑おかけした皆々さま、ごめんなさいemojiemojiemoji

またいでお正月も寝込んでましたが
多分これで今年分、具合悪いのは終わったはずなのでこれからは絶好調のはずなはず…



さぁ今年も張り切って行ってみましょうemojiemojiemoji
 
近づいてきました、くじら企画【夜会emoji】第二十三夜『動物園物語』
まずくじらFacebookを覗いてみると。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi/

1995年上演。風太郎さんと武さんの二人芝居。
写真のお二人がめちゃめちゃ若いemoji当たり前か(笑)

作品の説明に
“エドワード・オールビーの作による「動物園物語」は大変有名な作品ですが”
とあるけれども、モノ知らずなワタクシは知らないemoji全然知らんemoji

というわけでネット先生のお導きで
ポップカルチャー学会さんというところの解説文?読ませていただきました。

読み進める中には

emoji『夜が掴む』の解説emoji

なんて、ふと思ってしまうところがあったり、
大竹野さんがこの既成戯曲に惹かれた理由がわかった気になるような
興味深い内容が詰まっていましたemoji

キャストは申し分ないし、俄然『動物園物語』を観るのが楽しみになってきたemojiemojiemoji
不本意emojiにも『海のホタル』『山の声』(←初々しい初演観たかったーemoji)と
連続欠席してしまったけど、
13日の『動物園物語』は必ず出席すっどーemojiemojiemojiemoji



去年は、年初には到底予想もしていなかった展開が待っていて
何に一番一所懸命だったかと問われれば
『社会に関すること』と、思いがけない答えになるかなぁ、、、な1年でした。

お芝居って、もうもう何も考えないでただ笑う、楽しむ作品っていうのも中にはあるかと思いますが
どんなジャンルであれ、虚構の世界から現実の世界へのかけはしとなって
何らかの投げかけがされていると思うんです。
役者は人間の生き様を演じて。

なんか大げさな言い方しか見つけられないんですけど、
震災以降、それまでは鈍感すぎたからか、感じてこなかった社会からの問いかけのようなものを
時々受けるような気になって。
そして自分の生き様を自分に見せられない人間が
誰かの生き様を演じれるわけがない、と自分に憤慨されるんですemoji
去年は新たに大きな問いかけをされてですねー…

こうやって巡らせると去年は一度も舞台に立たずではあったけど、
私の現実生活とお芝居は直線上あるんやな~と思いました。

そして、普段、ずばりな話題で周りの人の社会観や考え方に触れることは稀だけど
【夜会】での大竹野作品鑑賞後の懇親会って、実はいろんな人の奥底を
ちょこっと触れさせてもらえたりする、貴重な時間でもあるよなぁ、と
当たり前なことに今更実感湧いて
ますます【夜会】が好きになりそうですemoji

唐突に、わけのわからんことを、って感じになってますよねemoji
でも、自分の中では川の流れのように無理のない、脈絡なんですけどemoji
うーん、感じていること言葉で表すって難しいemoji


てな風にとっちらかったのは、こちらを読んだからです。
私が拝読したポップカルチャー学会さんの『動物園物語』に関する文献にご興味ある方はどうぞ。
http://www.apocs.jp/apocs_05_nakajima.pdf


くじら企画【夜会emoji】参加お申し込みはこちらから。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi/





by   藍田マリン




まずemoji

くじら企画リーディング公演『屋上のペーパームーンemoji
お陰さまで無事に終了いたしましたemoji

足を運んでくださったお客様、
応援くださった方々、本当にありがとうございましたemojiemoji

そして役者陣およびスタッフ陣、お疲れ様でしたemojiemoji

出演者の金さんが、この公演のことと共に
写真を何枚もご自身のブログにアップされています。

http://ameblo.jp/sonsengnim/entry-12101106320.html
http://ameblo.jp/sonsengnim/entry-12101109018.html
http://ameblo.jp/sonsengnim/entry-12101111535.html
http://ameblo.jp/sonsengnim/entry-12101131282.html
http://ameblo.jp/sonsengnim/entry-12101155223.html

写真って、撮る側と撮られる側の関係性がとても影響するもので、
現場に数回ポッと行った私には撮れない写真ばかり。
よい座組だったんだなぁ~と改めて感じました。

いい写真ばかりで
写真係の私としてはとーっても悔しいemojiので、
パンフ撮影で撮った、かっこいい金さんを載せまくって、
ほめ殺しならぬ照れ殺しの刑にしたいと思いますemoji

えいっemojiえいっemojiえいっemoji






公演写真はまだぜんぜん手付かずemoji
がんばらねば~emoji





さてemoji夜会emoji

前回の『海のホタル』
ブログで大いにオススメしながら、
私はよんどころなき理由で欠席してしまったという…emoji
後に、くじら企画が参加者さん方のツイートをリツイートしているのを読みましたが
まぁ、そうなるよねー、あの作品観ると。と予想に難くない感想が並んでいました。

実際の人物はどうだったかはわからないけど、
川田さん演じる主人公はとても疲れていた人だった。
夜の街で働いていたり、愛人がいたり、という状況だったけれど、
その主人公に派手さはなく、むしろ地味に感じた。
俗にいう、愛欲にまみれている、ようにも思わなかった。
ただとても疲れていた。
少なくとも私にはそう映りました。

疲れて、疲れて、思考停止。

引き起こした犯行のありえなさには絶句しかなかったけれど、
自分と世界が違う人だとは思い切れなかったから怖ろしかった。

大竹野さんが描く“人間”には、
いつも“あれは自分かもしれない”という気持ちを抱かずにはいられない。

次回【夜会】は『山の声』の初演版。
大竹野さんの最後の戯曲であり、演出したお芝居です。
山に魅入られた山男のお話。
好きで好きでたまらないことがある人は特に
“あれは自分かもしれない”っていう気持ちを抱きながら観ることになるんでしょうかね。
ふるってご参加くださいemoji


**********************
日時:12月9日(水)19時30~
会場:音太小屋
住所:大阪市北区菅栄町3-15
料金:500円(解説+トーク、親睦会あり)
無料ワンドリンク付き
ご予約方法:メール
kujira@dsk.zaq.ne.jp(くじら企画)
件名を「夜会」とし、メール本文に以下情報をご記入ください。
○お名前、フリガナ ○ご希望の日(またはタイトル)
くじら企画からのメール返信をもちまして、ご予約成立となります。
くじら企画ホームページ






私、今回は写真係emojiなんです。
なのでまずパンフレット用の撮影に行ってきましたよ~emojiemoji
公演が近づいてきたemojiって感じですemoji

稽古場はあちこちで笑顔がこぼれる、いい雰囲気。

当初、『屋上のペーパームーン』は男優ばかりの芝居なので
むっさい稽古場(スミマセンemoji)になるやろな~と思っていましたが
激カワemoji女優さんも参加となり、
それはそれで、魑魅魍魎に囲まれる感じ(またまたスミマセンemoji)になるけど大丈夫かemoji
と心配にもなってましたが、
着替える金さんが、前方にいた幸菜さんに
「後ろ向いたらemojiイヤンemojiって言うから振り返ったらあかんよ~」
って、言ったら
emojiイヤンemojiが聞きたいから振り向いていいですかemoji
と返してました。
なかなかにおぢさま転がすタイプemojiのようです(笑)



ちまたでは

リー…ディン…グ…?…ほんとに?

なんて疑惑も巻き起こっているようですが、
とりあえず、台本は持ってました。
証拠写真。




せっかくいっぱい写真撮ったので、皆さんをご紹介。

初演からの続投、秋月雁さん。


戎屋海老さん。


あ、写真間違えたemoji

こっちこっち。


九谷保元さん。


あ、写真間違えたemoji

こっちこっち。



えー、大変間違いましたので改めて書いときますが、
今、掲載しているのは
変顔大会出場者でなくて、
リーディング公演『屋上のペーパームーン』出演者でありますemojiemoji



そしてここからはくじら企画リーディング公演に集ってくださった新メンバー俳優陣emoji

金哲義さん。(May)


柴垣啓介さん。(劇団ひまわり)


奈須崇さん。


山田一幸さん(朱亜shu-A)


そしてペーパームーンから舞い降りた紅天女emoji
寺井幸奈さん(遊劇舞台二月病)


うーーーーーん
悶絶豪華キャストemojiだす。



詳細、くじら企画Facebookよりコピペしておきますね。
お席に限りがありますので、ご予約はどうぞお早めに。

*****************************************
新装版 大竹野正典劇集成Ⅰ 出版記念公演
「屋上のペーパームーン」リーディング
作・大竹野正典
演出・くじら企画
【出演】
秋月雁
戎屋海老
金哲義  (May)
九谷保元
柴垣啓介 (劇団ひまわり)
奈須崇
山田一幸 (朱亜shu-A)
寺井幸奈 (遊劇舞台二月病)
【日時】 
2015年11月
27日(金)19:00
28日(土) 11:00・14:30・18:00
【場所】 
 グランフロント大阪北館 タワーC713号
 大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
  (TEL)06-6205-2366 大阪市北区大深町3-1
【入場料】 
前売・当日清算 1500円 ・ 当日 1700円
【チケット予約】 
くじら企画 EMail 
kujira@dsk.zaq.ne.jp
【協力】
大阪ガス株式会社
【ストーリー】
1973年に起きました、大阪ニセ夜間金庫事件をモチーフにしております。
2000年に天王寺茶臼山のとあるビルの屋上で上演され、好評を博した作品です。
今回はリーディング公演として上演させていただきます。

*****************************************





by   藍田マリン


くじら企画のホームページや
Facebookやツイッターをご覧頂いている皆々様は
すでにもうご存知でしょうけれど、、、
最近、新しい情報が次々解禁emoji

大竹野正典劇集成I出版記念公演
『屋上のペーパームーンemoji』リーディング情報をはじめ、
(くじら企画のHPをぜひご覧くださいemojihttp://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/ksub_txt/readPM.html


emoji
来年の2月には東京のオフィスコットーネさんが
『屋上のペーパームーンemoji』上演emoji

emojiemoji
そのオフィスコットーネさんの
来年6月の新作『夜の潮(仮)』
こちら、なんと内容は“大竹野正典物語”ですってよemoji
縁のみんなで取材も受けましたよ~、はいぃぃ~emoji

いろんな情報がこれからもどんどんemoji増えていくはずなので、
みなさま、どうぞFacebook等、マメにチェックしてくださいねemoji

他にも来年の「読んでみよう」企画がそろそろ輪郭見えてきたり、
色々にぎやかしい中でも【夜会】は一夜一夜、順調に積み重ね。

去る10月14日の初演版『夜、ナク、鳥』の報告も
くじらFacebook(https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p)に
あがってますので、まだ参加されたことがない方も是非ご覧頂き、
【夜会】の雰囲気を知っていただきたいと思いますemoji


〈大画面で観る〉
これが当初私が予想していたよりも、はるかに威力を発揮、
DVD上映だとあなどることなかれ、大竹野作品を堪能できますよ~emoji


舞台は生もの、でもこうして記録映像が残っていることで
先日の『夜、ナク、鳥』初演版も、何回も観れていることが本当にラッキーemoji
昨年、再演版を生で観た方々にも、
この初演版、またいつかの機会に観て頂きたいなぁ。
同じ役で出演の方たちも多いけど、やっぱり再演版と同じ人でもまた違う。
何度も何度も新しい作品として生まれる芝居の醍醐味ですemoji



さて。
次回11月18日の【夜会】
とうとうこの作品のお目見えですemoji『海のホタル』。
これ、本当にいたたまれない作品で。
まぁ、大竹野さんの犯罪モノはみんないたたまれないんですけど、
その中でも一番じゃないかと思うくらい、きついやつですemoji

上演当時は、芝居が終了しても拍手がおこらなかった、との逸話が。
大竹野さんの圧倒的な筆力で構築され描かれた物語が、
役者陣のど迫力な演技で繰り広げられます。
大画面での上映、生の舞台に遜色ないくらいのものとなるでしょう。
どうぞ体験しにきてください。

参加のお申し込みは
kujira@dsk.zaq.ne.jp(くじら企画)
件名を「夜会」とし、メール本文に以下情報をご記入ください。
○お名前、フリガナ ○ご希望の日(またはタイトル)
くじら企画からのメール返信をもちまして、ご予約成立となります。





by   藍田マリン




会場が音太小屋となっての初めての【夜会】、
9月9日に滞りなく無事終了いたしました。
皆々様、ありがとうございましたemojiemoji

自分も出演の『サラサーテの盤』(再演版)ですから
何やらこっぱずかすィな~、なんて着席するも、
そこは大大大好きな作品、始まるとそんなことスッとんで、
心奪われましたemoji

主人公のウチダ以外の登場人物は、
ちょこちょこっと短いシーンばかりの連なりなんですけど
全ての人が濃密で、記号のような登場人物はいなく
コンパクトな中に、ひとりひとりのみんなが十二分に息づいていて。
何度観ても、大竹野さんの人間を描く凄さを体感します。

隣に座っていた、同出演者のオニイサンも体感激しかったらしく、
泣いたりわろたりemojiemojiemojiemojiemoji大変忙しそうでした(笑)

日々の暮らしの中で、今だふと脳裏にわく印象的なセリフも多い作品なのです。

そんな『サラサーテの盤』(再演版)、懇親会の様子は
くじら企画Facebookでどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p




懇親会での感想のご紹介の中に
「くじら企画の作品は、もっとえぐられる感じかと思っていたけど、笑えるシーンもあって、ほっこりしました。」
とありますが、
さてさて次回10月14日の【夜会】は『夜、ナク、鳥』(初演版)。
“えぐられ系”emojiの登場ですよ~。
昨年、アイホールでの再演をご覧になった方も多いのではないでしょうかemoji

「大竹野さんは男芝居しか描けない」
なんて、まことしやかに流れていたうわさを
『ていっemoji』とたたき切った(と私は思っている)女優メインのお芝居。
福岡で起きた看護師4人による連続保険金殺人を題材にしています。

初演はなんと野外emojiでした。
DVDで何度も観てますが、ヒリヒリする緊迫感、映像でも損なわれていません。
オススメですemoji
皆さま、奮ってご参加を。
音太小屋でお待ちしていますemoji





by   藍田マリン






* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]