忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 1234567 >  >>
前回、夜会emojiは一旦最終回と発表して
emojiの根の乾かぬ間に開催告知するバツの悪さよ…
くじら企画~っemoji


いやいやいや
弁明聞いてくださいませemojiemoji
上映できるDVD、一通り終わりましたんでね…
一旦終わりということになったんですけどね…

その発表と入れ違いに
新装丁で再販された劇集成Ⅰの出版記念として行われた、
一昨年の秋emojiリーディング公演
『屋上のペーパームーンemoji』DVD完成の一報が入り、
緊急上映会が決定emojiというわけで。


きっとemoji
きっとemoji
きっとemoji

この上映会が追加決定されたこと、喜んでくださっていると信じておりますemoji
よろしくお付き合いの程、お願い致しますemoji
なにとぞなにとぞ~emoji

ちなみに今度こそ一旦終了の夜会emojiではございますけれども、
皆様からの「あの作品が観たいemojiemoji」など
リクエストいただきましたらもうemoji
喜び勇んでemojiemojiお応えしたいと待ち構えておりますので
どんどこどん、ご要望お寄せくださいemoji



さて、今回上映の「屋上のペーパームーンemoji
大竹野作品の中でも指折りの人気作品でございますemoji
犯罪モノを扱った作品は、
鑑賞のあと“どよ~ん”となることしばしばな作品群の中、
軽妙さについ心躍ってしまうemojiピカレスクロマンemoji

  この作品の紹介でよく“ピカレスクロマン”と書かれてるけど、
     はて、どゆ意味(??)←マリン心の声

ということで、Googleセンセに聞いてみました。

【主人公が悪者な物語】ですねんて、奥さんっemoji
なるほど納得~emojiひとつお利口さんにemoji




   どくいりきけん、たべたらしぬで

   ~ニセ夜間金庫事件に失敗した7人は
       グリコ・森永事件を計画する…?~



実際に起きた2つの事件を両翼に、
大竹野さんが想像の翼を自由自在に拡げて創造した世界を
存分にお楽しみあれ~emoji



ちょっと余談になりますが
どくいりきけん~の脅迫文を確認するのに
ここでも再びGoogleセンセのお世話に。
ヒットした中から
グリコ・森永事件を題材にした小説を書いた作家さんを
インタビューした記事に目を通しました。

ああ、大竹野さんがいたら
私もあんなふうに執筆の経緯や思いを聞いてみたかったなぁemoji

塩田武士さん著『罪の声』
親近感も湧き湧きで、それ除いてもとっても興味深い本だったので
私の読んだ記事のリンク貼っておきますね。
ご興味あったら、覗いて見てはemoji
実際のグリコ森永事件をご存じない方も事件の大枠を知ることができますよ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49408



なんかいつもより
ちょこっと力入れてブログ書いてるンやないemoji



ギクッ。
バレてしまいましたか、奥さんっemoji



実はっemoji
『屋上のペーパームーンemoji
今年の9月にくじらスタッフによる企画で
お芝居の上演が決定している作品でもあります。
たくさんの方にご興味持っていただきたい作品ですemoji



ここいらで夜会emojiのお誘いに戻って、っと。



え~、今年9月の舞台公演では演出で、
昨年のリーディング公演では出演者として参加の
劇団『May』の金哲義さん

が、お稽古中何度も何度も

「こずえさん、この公演、リーディングですよね?」

「これはリーディングですよね?」

「これ、リーディングですよね~!?」

「こ、…。リー…で…ね…。」

と、問い合わせたというリーディング公演の写真emojiがこちらになります。
             emoji

リーディング公演ですが台本から視線が外れている時があります。


リーディング公演ですが台本が閉じられている時があります。


リーディング公演ですが台本が床に落ちてる時があります。



リーディング公演なので台本手にしてるんですけど、写真に写っていないだけのはずです。



リーディング公演なので台本手にしてるんですけど写真に写ってないだけ、という説明が通用しない場合もあります。


リーディング公演ですからセリフのない時間はカレーパン食べながら休憩してます、という場面ではございません。



絶賛演技中、カレーパンは悪い人相で食べます、ピカレスクロマンですから。




さぁemoji皆さんもこの上映会で、映像の中の演者とともに
リーディング以上の疾走感emojiemojiをご一緒に体験してみてくださいな~。



寿司三昧な演者はこちら
     emoji

カッパ:男も女もみな惚れるemojiくじらが誇る燻し銀emoji秋月雁さん。



フトマキ:いつもどんな芝居も一挙手一投足に釘付けemoji
写真の枚数ついつい多くなってしまいますemoji戎屋海老さん。



スケロク:言わずと知れた劇団Mayの主宰、今年9月の同作では演出担当emoji
どこからどう写してもかっこよくしか写らなかったなぁemoji金哲義さん。



グリコ:想像するに、大竹野さんは「キミはこの役をやるために生まれてきたemojiemoji」という言葉で口説いたのではないでしょーかっemoji九谷保元さん。



アガリ:ダントツに若いemoji彼の参加で、予想してなかったバランスになりemoji予想してなかった“新鮮emoji”が、稽古場でも、飲み会でも、お芝居でも生まれたのでは。劇団ひまわり、柴垣啓介さん。



イナリ:オーディションに現れた瞬間、こずえさんは「イナリが来たemoji」と直感したそう。
実は小説家emojiでもあります。著書「上方スピリッツ」全国書店さんで好評発売中~。奈須崇さん。



バッテラ:「こんな役柄、観たことないっemoji」「こんな貴方を待っていたemoji」ファンを狂喜乱舞emojiさせておりました。朱亜 shu-Aの山田一幸さん。



ナレーター:リーディングだからこそ咲いてくれましたemoji
泥沼emoji(叱られるぅ~emoji)に咲く蓮の花emoji遊劇舞台二月病の寺井幸菜さん。





1月30日、夜会emoji参加のお申し込みはくじら企画Facebookからどうぞemoji
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi







by     藍田マリン
PR


とうとう今年最終の夜会emojiですよ~。
くじら企画のFacebookを覗くと…

なんとっemojiemoji
夜会emojiは今年最終どころか、これにて一端終了ですとなっemoji

そうなのです、復活の余地を残しながらも今後の予定は未定ですemoji
是非とも大竹野作品上映のこの機会をお見逃しなくemojiemojiemojiemoji

2016年最終を飾るのはemoji
『夜、ナク、鳥』(出版記念公演Ⅲ)

初演、ラフレシア演劇祭で観劇した時、
集中途切れがちな観劇ベタな私が
まるでサスペンス小説をドキドキしながら読み進めるみたいに観たお芝居。

こんな芝居があるのか~っemojiemoji

って心底驚いた作品です。

題材は、大竹しのぶさんや寺島しのぶさん等、
そうそうたるメンバーでテレビドラマ化emojiもされたりした、
福岡で起きた看護婦4人による保険金殺人事件がモチーフ。
『夜、ナク、鳥』では
コッテコテ、ベッタベタな関西弁で展開されます。

彼女たちが起こした事件は理解しがたい、
狂気にあふれた遠いものかもしれません。
でも、きっと4人を観ているなかで、ふとした場面に

emojiなんだかっemoji

自分の中に、、、

あるいは見知った周りの人の内に、、、

こういった要素持ってる人、おるっemoji


構図として、、、

こういった流れって、あるっemoji


女子emojiにはそんな
おるおる、あるある、
を感じる人、多いんじゃないかとemoji
そうなったら最後、
目の前のお芝居が俄然、あなたにピッタリ張り付いてきてしまいますよ~emoji
逃れられませんよ~おそろしいですよ~emoji


ちなみにこの物語に出てくる男性陣は
相当のろくでなし感と、ま、なんというかちょびっとかわいげemojiemoji、持ってます。
そこのあなた~
親近感湧くこと間違いなし~emoji



年末のあわただしいemoji時期ではありますが、
どうぞお誘いあわせの上、ご参加くださいemoji

お申し込みはくじら企画のFacebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi



画像は上映の『夜、ナク、鳥』(出版記念公演Ⅲ)に出演の役者陣。





by   藍田マリン


前回の『夜が掴む』〈出版記念公演版〉は出演していたのにも関わらず、
初見でしたemoji
アドリブシーンが組み込まれている作品で、
私の番の時のがDVDになっていてヒエ~emoji
でも映像残っているのは、実は私の2度目の番で
1度目は目も当てられぬ有り様emojiの回だったので、まだマシか~emoji

いつも帰りが一緒のハラダさんに
1度目のアドリブシーンを再現しながら帰った私。
ハラダさんをもし~ん。。。emojiとさせて、
話題のチョイス間違った自分が実に嘆かわしかったですemojiemoji

何ゆえ好き好んで再びのスベリ体験をーッ(笑)




さて10月の夜会emojiが中旬だったので、約一ヵ月半ぶり。
第三十三夜は『ドアの向こうの薔薇emoji』(出版記念公演Ⅱ)
こちらの公演、本番とパンフ写真撮影emojiしたので当時のお稽古写真あり。
どうぞemoji























 



皆さん、表情豊かに写っているなあemoji
ラストの海老さんの超長い独白は必見ですemoji
このお芝居、私は出演していなかったので、
そうそうお稽古場に顔を出していたわけでなく
思い出せることも少なめでうる覚えなんですけど…

大勢のシーンが多かったドア薔薇emoji
そこに時間emojiがとられて、
確か、この超超超長い独白シーンは
数えるほどしか稽古できなかった、と聞いたような、、、、、。

それでもこの芝居、
海老さんがこのセリフで
ぜ~んぶかっさらっていく勢いemojiのシーンになってます。
はるか昔に一度演じたことがあるとはいえ、恐るべき海老さんemoji
その迫真emoji、映像emojiでも堪能できますemoji
是非emoji

当時、ブログで使った宣伝バナーも貼っとこemoji



参加のお申し込みはくじら企画Facebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi






by   藍田マリン


『山の声』追悼公演版、ご来場、応援、ありがとうございましたemoji
吹雪感emojiDVDでもよい感じに映ってましたemoji
海老さんの渾身の演技に見惚れながら
“そら、芝居やめられんわな~”
と憧れや嫉妬、ごちゃまぜにしながら頷いてました。


さて、【夜会emoji】は今回から三夜かけて
出版記念公演の上映に入りますよ~。

第三十二夜は『夜が掴む』(出版記念公演Ⅰ)

夜会emojiではすでに初演版、再演版は上演されていますが、
今回もキャストが違いますので
初見の方はもちろん、
以前の上映を観た方も新鮮emojiに楽しめる仕様になっておりますemoji

ちなみに私も出てますのemoji
この作品、DVD持っていなくて上映会で初めて観ますemoji

個人的な思い出として、
もぐもぐ口いっぱいの柿の種を舞台上でぶちまけてしまったemoji
とか
アドリブのところ全然うまくいかなくて、
九谷さんとみぽさんに、めっちゃ慰めと励ましいただき
ヨシヨシしてもらった、といった情けないことしか、、、emoji

思い出はともかくemoji
自分も出演していたことで
本番はもちろん、お稽古でもなかなかじっくり観れなかった作品なので
楽しみにしていますemoji


くじら企画のFacebookに
初演、再演時のパンフレットに記載された大竹野さんの言葉が載ってます。
皆様ぜひお読みいただいて、どんな作品なのか想像に胸を膨らませて
足をお運びくださいねemoji

実際にあった事件がモチーフとなっていますが
罪を犯した人間だけでなく、
登場人物みんなのゆがんだ心理があちこちに、
それもコメディチックな場面から垣間見えて、
しかも私は、自分にも思い当たるふしがあったりで
毎度ギクッとしてしまいます。


実はこの作品、
来年〈魚クラブ〉さんで上演予定emojiあるみたいです。
皆々様、こちらも楽しみにしておいてくださいね。

【夜会】のお申し込みは
くじら企画Facebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi


ご参加お待ちしています。





by   藍田マリン


いよいよ追悼公演版上映も最終回。
【夜会emoji】第三十一夜は『山の声』の登場ですよ~emoji



『山の声』は二人芝居で、
役者一人ひとりにかかる負担は相当のものですが、
毎回毎回だれることなく、集中力高く、
もくもくとお稽古を積む二人の姿を思い出します。
稽古場の手前地点までくると、もう空気をビリビリ言わせながら
廊下にセリフが轟いていて。

この公演もパンフレット用の写真を撮影emojiしに行ったので
その日のお稽古写真を。

ゲートル巻き
『ひとりでできるもんemoji』と『ボクできない~emoji』のペアですemoji
 

お稽古場ではギャラリーも緊張emoji



「あっemojiえびさんっemoji乱れてますっっっemoji



「いやぁ~ボクちんとしたことがemoji


「こずえタン、こうるさいと思わんかemoji
「いや、僕はノーコメントでemoji


「なっさけないな~」
「これが僕の生きる道っemoji




…さて。いらんコメントはこの辺にしてemoji





















白熱emojiのお稽古、少しは伝わったかナemoji




当時の宣伝用画像も載せておこう~。






ちなみに本番当日はのちに多くの人が憧れたemoji“雪降らし隊emoji”として
活躍しましたyoemoji

人気の理由は
“雪降らし隊emoji”にはもれなくオットーさん制作の
オリジナル任命缶バッジemojiが進呈されたからemoji
こんな可愛いのんemoji


ウイングフィールドでの初演時、大竹野さんが
「役者の腰の辺りまで降り積もらせたい」とロマンを語っていた雪。
セカンドで、そのロマンに少しでも近づけるよう、みんなでがんばりました。


上映日時は
9月28日(水)、PM7:30から音太小屋にて。
詳細&お申し込みはくじら企画Facebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi/

ご参加お待ちしています。




by   藍田マリン


【夜会emoji】も三十夜に届きましたemoji
8月24日の演目は追悼公演版『密会』

2010年の10月末だったから、約6年前。
なんだかもっと遠い気がするなぁ。
当時のプチ日記emojiには
“本番しながらこの「密会」という作品のすごさをびしばし感じる”
って書いてた。

くじら企画Facebookの案内文にもある通り、
大竹野さんが「僕の台本の中では一番良くかけたと思う」と言っていた自信作emoji
役者陣もハンパないエネルギーemoji注いで取り組みましたemoji
あ、でも映像観たら
二十九夜の『サラサーテの盤』の時みたいに
「アレ、もうちょっとよい演技できてたと思ったのに、がっくしemoji
って、私のところは落ち込むんですかねぇemojiつらい~!
それでも上映は楽しみemoji

そういえば追悼公演の時は
パンフ用写真の撮影のため、カメラemoji持って行ったっけなぁ。
稽古場からのみんなの熱量が伝わるかしら。


































ご参加お待ちしています。
お申し込みはくじら企画Facebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi





by   藍田マリン



さぁ、7月から【夜会emoji】は追悼公演の上演が始まりますemoji
二十九夜となる20日は『サラサーテの盤』
私も出演の作品ですyoemoji

『サラサーテの盤』のことを書くのは何度目かな~。

このブログを再開したのが、そもそも追悼公演の宣伝をするためだったなぁ。
その頃にはまだくじら企画のツイッターもFacebookもなくて。
今でこそ、くじら企画が公演を行う際は多くの方に足を運んでもらえるけれど、
集客できない劇団っていう立ち位置だったと思う。

そして夜会emojiでは、確か〈初演版〉〈再演版〉を上映したはずだから、
ブログで紹介するのは4回目になるのかな。

目新しいこと全く書けませんemoji
毎回書いていると思いますが、
大竹野さんの作品、“お芝居”という枠で考えたら
どれが好きかと聞かれても、
あれも捨てがたい、これも捨てられん~となって決められませんが、
“戯曲”でいうなら
私はこの『サラサーテの盤』が一番好きemoji

犯罪モノのようにガツンとくるインパクトはないと思うし、
時間軸があちこちだったり、不思議の匂い漂う作品だから、
わかりにくいっていう感想も多い作品なのかもしれない。

でも、私は『サラサーテの盤』が本当に好きでemoji
んでもって、役もすごく良い役でemojiemoji

私は、カリエスという病気で若くしてなくなってしまう、
主人公の義理の妹役「コナコ」

出番は少ないけれど(まぁ、主人公以外はみんな少ない)
大竹野さんが「この作品のヒロイン役emoji」と言ってたらしい役ですよ~。

emojiの種を飲み込むシーンがあるんです。
ご存知のとおり、桃emojiの種ってすっごく大きくってですね、
でも私、役作りのためには
「やっぱ、一度ほんまに経験しとかなあかんやろうemoji
と挑戦しましたemojiemojiemoji
トライの結果、
「成功させたら死んでしまうemoji」と悟り、
断念したおかげで無事本番を迎えることができましたemoji

この話だけを聞くと
emojiの種の飲み込むシーンってどんなやねんemoji
となるでしょうけれど、
このシーンはほんとにほんとに素敵で、
コナコのセリフが素敵で素敵で、
あんまり素敵なので、大竹野さんに質問したんです。


「大竹野さんのセリフは、参考本からヒントを得たものも多いと思いますが、
このセリフは何かからの引用ですかemoji


「いや、自分で。」


「わぁ。大竹野さんってロマンチストなんですねemojiemoji


そういうと、めっちゃ照れていました。




大竹野さんがいなくなった時、
このセリフが心に浮かんだ人、きっと私だけではないはず。

そんな、特別なセリフを抱いてる作品です。
第二十九夜【夜会emoji】『サラサーテの盤』の上映は
7月20日、水曜日、19時30分から、音太小屋で。
皆さんのご参加、お待ちしていますemoji

お申し込みはくじら企画Facebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi





by   藍田マリン
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]