忍者ブログ

宮城野の日々
<<  < 123456789 >  >>


くじら企画のホームページや
Facebookやツイッターをご覧頂いている皆々様は
すでにもうご存知でしょうけれど、、、
最近、新しい情報が次々解禁emoji

大竹野正典劇集成I出版記念公演
『屋上のペーパームーンemoji』リーディング情報をはじめ、
(くじら企画のHPをぜひご覧くださいemojihttp://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/ksub_txt/readPM.html


emoji
来年の2月には東京のオフィスコットーネさんが
『屋上のペーパームーンemoji』上演emoji

emojiemoji
そのオフィスコットーネさんの
来年6月の新作『夜の潮(仮)』
こちら、なんと内容は“大竹野正典物語”ですってよemoji
縁のみんなで取材も受けましたよ~、はいぃぃ~emoji

いろんな情報がこれからもどんどんemoji増えていくはずなので、
みなさま、どうぞFacebook等、マメにチェックしてくださいねemoji

他にも来年の「読んでみよう」企画がそろそろ輪郭見えてきたり、
色々にぎやかしい中でも【夜会】は一夜一夜、順調に積み重ね。

去る10月14日の初演版『夜、ナク、鳥』の報告も
くじらFacebook(https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p)に
あがってますので、まだ参加されたことがない方も是非ご覧頂き、
【夜会】の雰囲気を知っていただきたいと思いますemoji


〈大画面で観る〉
これが当初私が予想していたよりも、はるかに威力を発揮、
DVD上映だとあなどることなかれ、大竹野作品を堪能できますよ~emoji


舞台は生もの、でもこうして記録映像が残っていることで
先日の『夜、ナク、鳥』初演版も、何回も観れていることが本当にラッキーemoji
昨年、再演版を生で観た方々にも、
この初演版、またいつかの機会に観て頂きたいなぁ。
同じ役で出演の方たちも多いけど、やっぱり再演版と同じ人でもまた違う。
何度も何度も新しい作品として生まれる芝居の醍醐味ですemoji



さて。
次回11月18日の【夜会】
とうとうこの作品のお目見えですemoji『海のホタル』。
これ、本当にいたたまれない作品で。
まぁ、大竹野さんの犯罪モノはみんないたたまれないんですけど、
その中でも一番じゃないかと思うくらい、きついやつですemoji

上演当時は、芝居が終了しても拍手がおこらなかった、との逸話が。
大竹野さんの圧倒的な筆力で構築され描かれた物語が、
役者陣のど迫力な演技で繰り広げられます。
大画面での上映、生の舞台に遜色ないくらいのものとなるでしょう。
どうぞ体験しにきてください。

参加のお申し込みは
kujira@dsk.zaq.ne.jp(くじら企画)
件名を「夜会」とし、メール本文に以下情報をご記入ください。
○お名前、フリガナ ○ご希望の日(またはタイトル)
くじら企画からのメール返信をもちまして、ご予約成立となります。





by   藍田マリン


PR


会場が音太小屋となっての初めての【夜会】、
9月9日に滞りなく無事終了いたしました。
皆々様、ありがとうございましたemojiemoji

自分も出演の『サラサーテの盤』(再演版)ですから
何やらこっぱずかすィな~、なんて着席するも、
そこは大大大好きな作品、始まるとそんなことスッとんで、
心奪われましたemoji

主人公のウチダ以外の登場人物は、
ちょこちょこっと短いシーンばかりの連なりなんですけど
全ての人が濃密で、記号のような登場人物はいなく
コンパクトな中に、ひとりひとりのみんなが十二分に息づいていて。
何度観ても、大竹野さんの人間を描く凄さを体感します。

隣に座っていた、同出演者のオニイサンも体感激しかったらしく、
泣いたりわろたりemojiemojiemojiemojiemoji大変忙しそうでした(笑)

日々の暮らしの中で、今だふと脳裏にわく印象的なセリフも多い作品なのです。

そんな『サラサーテの盤』(再演版)、懇親会の様子は
くじら企画Facebookでどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p




懇親会での感想のご紹介の中に
「くじら企画の作品は、もっとえぐられる感じかと思っていたけど、笑えるシーンもあって、ほっこりしました。」
とありますが、
さてさて次回10月14日の【夜会】は『夜、ナク、鳥』(初演版)。
“えぐられ系”emojiの登場ですよ~。
昨年、アイホールでの再演をご覧になった方も多いのではないでしょうかemoji

「大竹野さんは男芝居しか描けない」
なんて、まことしやかに流れていたうわさを
『ていっemoji』とたたき切った(と私は思っている)女優メインのお芝居。
福岡で起きた看護師4人による連続保険金殺人を題材にしています。

初演はなんと野外emojiでした。
DVDで何度も観てますが、ヒリヒリする緊迫感、映像でも損なわれていません。
オススメですemoji
皆さま、奮ってご参加を。
音太小屋でお待ちしていますemoji





by   藍田マリン






 

くじら企画【夜会emoji】のスケジュールが更新されましたemoji
ここで注意事項を1点。
9月からは開催場所が変わります。

新しい会場は音太小屋さんです。
どうぞお間違えなく。
音太小屋さんのHPはこちら。
http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/


パシフィックシアターさん、大変お世話になりました。
ありがとうございましたemojiemoji

パシフィックシアターさんでの最後の夜会、
十八夜の『他人の思い出』は8月13日に無事終了。
お盆だったので、参加者さんは少ないかも、との私の予想を裏切っての大盛況でしたemoji
詳しい報告、次回の夜会への参加お申し込みはくじら企画のFacebookで。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi?_rdr=p


誰も当時のことを覚えていない、
そう言われていた作品なので、もちろん私も初見。
大竹野さんの作品に多くある犯罪モノですが、
1991年、この犬の事ム所時代の『他人の思い出』は
私のよく知る、くじら企画の犯罪モノとはまた違うように思いました。
大竹野作品には間違いないのだけれど、
くじら企画での犯罪モノに出てくる主人公は
追い詰められいく苦悩だとか、心理がすごく伝わってくるのですが、
『他人の思い出』は、なんだか誰も悪びれてないというか…。
あまりの軽快さemojiに、観ている私は能面のような顔になっていってたに違いありませんemoji
ラストシーンでは、もう反応したくなさ過ぎて
自分の心電図をピーとゼロ一直線に整えた気分で観ていましたemoji
そんな、インパクトある作品でした。

そうそう、こずえさんが当時のチラシを持って来ていました。
すかさず写メっときましたYoemoji


裏面にはこんな豪華面々にコメント寄せていただいていますemoji

貴重なチラシ、みんな興味津々で回し見しました。





さて、次回は9月9日水曜日。
『サラサーテの盤』(再演版)。

夜会では以前、すでに初演版が上映されました。
キャストも入れ替わり、再演版には私も出演させてもらってます。

くじら企画Facebookでの紹介にもありますが、
もうね、これね、ほんっと大変だったemojiemoji
何といっても稽古始めて20日後に本番でしたからemoji
上映会で観るのがちょっと恐ろしい~。

でもそれは、私のシーンだけのことですけどねemoji
当時、「これがくじら企画の実力か~emojiemoji」と感服しましたもん。


大竹野さんの作品、立ち上がった舞台も含めた上でなら選ぶのが難しいですが
“台本”でいえば、私はこの『サラサーテの盤』が一番好きemoji
その戯曲で頂いている役も本当に好き。
聞くところによると、大竹野さんが「この芝居のヒロインemoji」と言っていたらしい。
出番は少ないんですけど、その言葉にすごく納得がいく素敵な役なんですemoji

皆さまのふるってのご参加、音太小屋でお待ちしていますねemoji





by   藍田マリン




7月16日、無事『密会(初演版)』上映会終わりました。
この日は台風情報も飛び交っていたにもかかわらず、
初参加の方4名を含めた、なんと総勢22人の大盛況emojiemoji
誠にありがとうございましたemojiemoji

改めて観た密会初演版は
“連れ去られた妻”“溶骨症の少女”“下半身が馬の男”等々をがっつり組み込んだ
その題名由来の安倍公房作品『密会』のストーリーを軸にした作品でした。
私が出演した再演版(という名の新作emoji)『密会』とは一見全然違うようにも見えるけれど
あの人この人のセリフには自分が言ったり、耳にしたセリフ内容が飛び交っていて
初演版『密会』と再演版『密会』の太い糸を感じました。

皆さんからは

emojiようやく巡り会えた幻の「初演版」ある意味完成度の高い改訂版にはなかった
“狂気”といえる力技を感じました。
(そうなんですよね~、個人的には髭を剃るシーンが異様でとてもこわかったです)
ドラム缶の少女、萌え萌えです。
(少年言葉で放つツンデレ、たまりません~)
emoji3作拝見して、この作品が一番好きでした。特にダンスのシーン。少女のこずえさんの演技に女優として惹かれました。再演見たいです。
(この方は夜会に3回参加してくださったんですね。あと2作ってどの作品観てくださったのかな~)

等々のお声、いただきましたemojiemoji


このこずえさんが演じた大人気な役を、実は再演版では私が演じました。
といっても最終的に新作のように生まれ変わった再演版では
“溶骨症の少女”の設定が全く消えたのですけどねemoji

当初はもっと初演を引き継いだ『密会』になる予定だったので
大竹野さんはドラム缶にすっぽり収まるサイズの女優を探していたそうです(“溶骨症の少女”はずっとドラム缶に入っているのです)。

この日の懇親会で初めて知ったのですが、
私に白羽の矢が当たる前に、少女役の候補だった人がいたそうで。
そのご本人から(この日の【夜会】に参加されていた)
「私は身長が高すぎたのemojiemoji」と。
「そうだったんですかemoji」とすごく驚きました。

普段は高身長に憧れ焦がれる私ですが、その話を聞いたときは
心底、ちびっこで超ラッキーemojiemojiemojiだったとバンザイでしたemoji




さて、次回第十八夜の【夜会】は『他人の想い出』
これ、出演者も誰も映像を観たことがないそうですemojiemoji
演劇界の生き字引emojiな塚本さんさえ、よく覚えていないそうです。
これってもう、クジ引きBOXの中に手をいれるようなモノemoji
皆さん、このハラハラドキドキemojiな十八夜【夜会】に是非ご参加ください。
詳しい内容やご参加のお申し込みは
くじら企画Facebookからどうぞ。

併せて、くじら企画では、ただいま
新装版 大竹野正典劇集成Ⅰ 出版記念リーディング公演
『屋上のペーパームーンemoji』に
くじら企画初演時に出演した役者とともに舞台に立って下さる方を数名募集しています。
Facebookに募集要項の詳細も記載していますので
こちらもふるってご応募くださいemojiemojiemoji

くじら企画Facebookemojihttps://www.facebook.com/kujirahonkaigi





by   藍田マリン
 




くじら企画リーディング公演が決まりましたemoji
演目は大竹野作品の中でも人気作品トップスリー入るのではemojiな『屋上のペーパームーンemoji
DVDジャケット画像のせとこ。

さぁここからが今日のブログの重要案件ですよ~emoji
くじら企画役者陣と共に出演してくださるキャスト数名、募集いたします。
詳細はくじら企画ホームページで。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/ksub_txt/reading_papermoon.html
応募締め切りは8月17日emoji
皆さまemojiふるってご応募ください。

こちらにも詳細を転載します。

*******************************************

【リーディング公演 出演者募集のお知らせ】
新装版 大竹野正典劇集成Ⅰ 出版記念リーディング公演
「屋上のペーパームーン」
上記のリーディング公演に伴い、くじら企画初演時に出演した役者とともに舞台に立って下さる方を数名募集いたします。
条件: 
舞台経験のある20代~40代ぐらいまでの方。
「屋上のペーパームーン」に興味をお持ちの方。
9月末から始まる週一~二回程度(夜)の稽古に参加できる方。(場所:大阪府内)
公演日:
2015年
11月27日(金)、28日(土) 
会場:
大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館 タワーC713)
ご応募下さる方は、名前・メールアドレス・連絡先電話番号
・住所を明記の上、写真・芝居に関する経歴(略歴で結構です)
自己アピール(なぜ参加したいかなどでも構いません)をつけて、メールか郵送でくじら企画(後藤)までお送りください。
募集締め切りは8月17日です。
応募者多数の場合は選考を行います。
【住所】
〒574-0011 大阪府大東市北条4-2-22 
くじら企画 後藤小寿枝
【メール】
kujira@dsk.zaq.ne.jp

*******************************************





そしてそしてemoji
ご好評いただいております、大竹野正典劇集成、
このたび【Ⅰ】が装いも新たに、お求めやすい価格となって発売の運びとなりました。
こちらもくじら企画Facebookからご案内文を転載いたします。

*******************************************
皆に愛された大竹野作品を書物の形で遺したいと、3年を懸けて出版した大竹野正典劇集成Ⅰ〜Ⅲ[全3巻]ですが、3年前に刊行した1冊目、劇集成Ⅰがいよいよ残数僅かとなり、今後はⅠ〜Ⅲの全3巻セット販売となりました。
そして新たに劇集成Ⅰを更にお求めやすい低価格で装いを改め、新装版として発売です。
劇集成Ⅰのみをお求めの方は、是非とも新装版をお買い求め下さい。
くじら企画のホームページからご注文が可能です。
大きさと内容は変わらず、定価は3000円から1800円(税別)に!
〜収録作品〜
『黄昏ワルツ』
『ブカブカジョーシブカジョーシ』
『屋上のペーパームーン』
『サヨナフ』
『夜、ナク、鳥』
『密会』
『海のホタル』
『山の声』
※全8編を収録

*******************************************

劇集成Ⅰにはリーディング公演の演目『屋上のペーパームーンemoji』がバッチリ入っております。
くじら企画の事件モノは、観た後に押し黙ってしまう作品も多いですけれど
こちらの作品は、痛快な気分emojiにさえなる人も続出です。
この機会にどうぞ手にとってお楽しみいただき、
そして、

emoji我こそっemojiemoji

と、リーディング公演キャストにご応募くださいemoji

今日は転載転載になりますが、
くじら企画ホームページの『屋上のペーパームーンemoji』作品紹介文をここに。

*******************************************

「上演時配布パンフレット」より
本日はご来場いただきまして誠に有難うございます。
茶臼山舞台様のご好意に拠りまして、「くじら企画」初の屋上舞台が実現しました。
この季節に暑苦しい男7人が、暑苦しい芝居をします。皆々様方にはアンケートの下敷きをウチワ代わりに頑張って観て頂きたいと切に願っております。その点、なにとぞご容赦の程を ――
さて、今回の事件でありますが、昔、大阪は梅田で起きました「ニセ夜間金庫事」であります。未だに犯人は捕まっておりません。それゆえに、私どもとしましては自由に犯人像を捏造させていただいております。丸っきりのフィクションと申しましても過言ではありません。
が、しかし、その犯人像に、私たちはある種の祈りを託しています。現代のラ・マンチャの男とその身勝手な仲間たちに未来はあるや否や。
すみにくい疑惑の世の中ではありますが、今宵一夜のピカレスクロマンに時間を割いてくださったあなたに感謝しつつ ―― 終演後のビールが最高でありますように。
大竹野正典

*******************************************





7月19日は大竹野さんの7回忌の命日でした。
本会議終えたあとはみんなで献杯。
大竹野さんの好きだった賑やかさで偲びました。
丸6年。
くじら企画が主催する公演やイベント以外でも
あちらこちらで大竹野作品と出逢う機会が増えました。
企画段階の話も小耳に挟むこと多くなって本当にうれしく、
勝手に誇らしいです。
近々に関西で大竹野作品が2作品、上演されます。

2015年8月7日(金)~9日(日)
dracom Gala「たんじょうかい#3」にて、劇集成Ⅲ収録「愛の棲家」上演。
詳細はdracom Galaさんのホームページでどうぞ。
http://dracom-pag.org/

2015年9月20日(日)~22日(火祝)
魚クラブにて、劇集成Ⅱ収録「Kのトランク」上演。
詳細は魚クラブさんのホームページでどうぞ。
http://www.arsoa240.com/sakanaclub/






by   藍田マリン




『彼方のソナタ』無事終了いたしました。
未見だった『彼方のソナタ』、この作品のDVDは持ってないので
見逃してしまったら、前回の『三人虜』みたいに
お家でひっそり観ることも出来ない危機emojiでしたが今回はしっかり参加emoji
皆さんと一緒に大画面で楽しめてよかったですemoji
ありがとうございましたemoji
くじら企画Facebook【夜会 Vol.16のご報告】でどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi


第2弾の『三人虜』は登場人物の名前のみが同じで
全く別人のお話でしたが、『彼方のソナタ』は
どうも『黄昏ワルツ』の続編っぽかったです。
聞き覚えのあるエピソードがちらほら。
相変わらずのコメディ感たっぷりで、前半は大いに笑うのですが、
中盤から急展開。
えっemojiそっちに行くのっemojiとおののきましたemoji
なんかねぇ、白菜が突然お父さんとお母さんになるんですemoji
ってだけ書いたらヘンテコすぎに思えますが、大丈夫、そこは大竹野さんですから。
でも、この突飛さって、私が小さい頃に作ったお話みたいだなぁと思いました。
大人になったら、もう出て来なくなる突飛さ。
大竹野さんは、大人になっても失くさなかったんかな、なんて思いました。

ちなみに私が小さい頃作ったお話は
自分を含めた仲良し3人組が主人公で
川で泳いでいたら、濁流にのまれ、気が付くとそこに天使が舞い降り、
壁に貼られた3枚の美女ポスターを指さし、
「好きなポスターの前に立ちなさい、それがあなた達の大人になった姿です」
大人になった3人は、その時選んだ超美人になりました、みたいな。
emojiなんじゃそりゃな話と大竹野さんと並べるなemoji
こりゃまた失礼しましたーemoji



さて、次回は初演版『密会』ですemoji
再演、再々演で「観たことあるわ~」と余裕しゃくしゃくのそこのアナタemoji
“再演”“再々演”とは名ばかりで、あれはばほ改訂された台本でしたから
初演とは全く別物ですemoji

タイトルの所以、安倍公房「密会」と
深川通り魔事件のコラボとなっているのが初演版『密会』emojiemoji

ドラム缶の中の溶骨症の少女演じるこずえさんがとっても可愛いですemojiemoji
台本、演出、役者陣、あらゆる面で破壊力満点emoji見ごたえ満点emoji
伝説の作品、初演版emoji密会emoji是非お見逃しなくemoji

詳細&ご参加お申し込みは
くじら企画Fecabookからどうぞ。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi




by   藍田マリン


『三人虜』の上映会、大盛況で終了いたしました。
ありがとうございましたemojiemoji
懇親会の様子はくじら企画Facebookの【夜会 Vol.15のご報告】をご覧ください。
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi

実は、
私は、
私は、
行けなかったーemoji
残念無念でありましたemoji

皆さんと大画面で観て、懇親会を共に楽しみたかったなぁ。
行けなかったので、お家emojiで一人、ひそやかにDVD観ました。


お馴染みな親近感がすでに沸いている3人組emojiemojiemoji
今回は悪いことして捕まってる設定、
荒くれな物言いでもよさそうなもんですが
始終丁寧な言葉遣いでやりとりするところが可笑しいです。

視覚的にどうしてもドリフの囚人コントを思い出してしまふemoji
海老さんの、
志村けんさんとはまた違うタイプの“へんなおじさん”風味が爆発emojiしていました(笑)

サイレントのシーンがチャップリンの映画みたいで素敵emoji
って、このシーンはオマージュなんかな。

冒頭から終始、シビアなことを笑いで描いて突っ走ってましたから
あんなにさびしく哀れなラストシーンで〆られるとは予想してませんでしたemoji

いつも大竹野さんの作品に出てくる主人公の不器用さやこぼれ落ちていく姿に
自分が重なっていくことが多いですが、
今回はそうならず、電話emojiに出なかったお友達に一番気の毒さを感じました。
主人公には毒づいてしまいましたemoji
自分の中ではめずらしい展開で、ちょっと不思議な気分です。
こんな気分になると、
ますます懇親会でいろんな人の感想聞いてみたかったなぁと悔やまれますemoji





さぁいよいよ3人シリーズも最終章ですよ~。
6月25日の夜会は『彼方のソナタ』
今回は武川さんが主人公。
どんな3人組旋風emojiが巻き起こるのでしょうかemoji
皆様のご参加、お待ちしていますemojiemoji

夜会の詳細&ご参加申し込みはくじらFacebookでemoji
https://www.facebook.com/kujirahonkaigi






by   藍田マリン


* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
* フリーエリア *
* 最新コメント *
[07/08 ふくい]
[12/05 まろん]
[11/29 まろん]
[11/25 まろん]
[02/22 まじん]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
marine aida
性別:
女性
職業:
芝居
趣味:
芝居
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* カウンター *
* アクセス解析 *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  marine aida
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]